TOP > トピック一覧
エイブル・アート・ジャパンの事業

News
2020/8/28
*NPO法人エイブル・アート・ジャパン/エイブルアート・カンパニー東京事務局について
新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、スタッフを在宅勤務としています。 この期間は「A/Aギャラリー」も閉室させていただきます。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
●期間:2020年4月10日(金)~当面のあいだ
●9月の開室日:3(木)、10(木)、18(金)、24(木) 11:00~17:00(変更する場合もあります)
●ご連絡の方法
・個別にスタッフのアドレスおよび電話をご存じの方は、これまで通り直接ご連絡ください。
・法人へのご連絡の際は、以下にお願いいたします。
代表電話:業務携帯070-5041-6043(平日10:00〜18:00)
代表メール:office@ableart.org
●宅配便や郵便物のお送りについて
開室日(=受取可能日)が限られていますので、お急ぎの書類や捺印・返送が必要な書類につきましては、大変お手数ですが、上記法人代表電話またはメールまでご連絡ください。個別に対応方法を協議させていただきます。
サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

トピック一覧

プロジェクトについて

セミナーや企画制作などを行っています

エイブル・アート・ジャパンは、障害のある人をはじめ、さまざまな人たちと共に、自由に表現すること、発表すること、販売すること、作品や舞台などにアクセスするための機会をつくることに取り組んでいます。 プロジェクトは、これらの事業のうち、今、時代が必要とすることを実施するものです。

過去の一覧

project
2019/10/28

【報告展開催中】
SHIROLab.展2018~東北楽天ゴールデンイーグルス編~
9月17日(火)-11月15日(金)
(土日祝日は休館)
9:00-18:00 ※最終日は13:00まで
定禅寺ギャラリー(仙台市青葉区国分町3-4-33 仙台定禅寺ビル1F)入場無料
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人とクリエイターが一緒に商品開発を行うプロジェクト。
2017年度からは東北楽天イーグルスを一緒に観戦し、応援グッズをつくるプロジェクトを進めています。
今回は2018年度に生まれた商品と活動の様子を展示します。
「JAGDAつながりの展覧会」パネル紹介とあわせてぜひご覧ください。
project
2019/7/16

【仮登録受付中】
2020年夏開催「LOVE LOVE LOVE LOVE 展」ボランティア募集
2020年夏に開催する「LOVE LOVE LOVE LOVE 展」は東京オリンピック・パラリンピックを契機に開催する展覧会。
約200名のボランティアスタッフが展覧会の運営をサポートします。
ボランティアの愛称は”co-love(コラブ)”。
会場案内のほか、ボランティア企画のプログラム、学校や施設への出張、研修など、多くの人がアートを通じて学び、交流する機会をつくっていきます。
主催:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS ラーニング企画運営:エイブル・アート・ジャパン
project
【注目事業】愛媛県、岡山県で48時間デザインマラソン開催!
2019/9/26

【注目事業】
愛媛県、岡山県で48時間デザインマラソン開催!
【愛媛】48時間デザインマラソン2019
10月12日(土)-13日(日)10:00-16:00
松山大街道商店街(三越前周辺)
主催:愛媛県
【岡山】48時間デザインFunRun
10月26日(土)-27日(日)10:00-16:00
岡山市栄町商店街
主催:岡山県備前県民局
愛媛県では2017年度から、岡山県では2018年度から48時間デザインマラソンを実施しており、エイブル・アート・ジャパンは、デザインマラソンの理念と実践の普及を支援しています。
地域の障害のある人、デザイナー、そして行政や企業が一体となったこの取り組みをぜひ目撃してください!
(詳細は後日)
project
2019/9/26

【販売会のお知らせ】
第14回仙台クラシックフェスティバル2019に出店
10月4日(金)-6日(日)
▼日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)…主に雑貨
▼仙台銀行ホール イズミティ21…主にお菓子
「ハチブオンプ」は「仙台クラシックフェスティバル(せんくら)」で販売する商品を開発するプロジェクト。
宮城県内の障がいのある人たちの福祉事業所で生まれた、心地よいリズムとユーモアとあたたかみのある雑貨やお菓子を取り揃えています。
クラシックの音色と共に、仙台の秋をお楽しみください!
project
2019/8/26

【参加者募集】 MOTサテライト2019 ひろがる地図 関連プログラム「手話で味わう美術鑑賞!知らない世界の歩き方」募集終了
9月23日(月祝)13:30-16:30
東京都現代美術館
企画展示室地下2階+研修室2
定員:15名(事前申込制、参加無料)
申込締切:9月13日(金)
「手話」と「作品」の魅力を再発見!!
手話の世界におけるニックネームである“サインネーム”を糸口に、聞こえない人と聞こえる人がともに作品鑑賞を行い、作品の“手話タイトル”を考えます。
共同企画:東京都現代美術館、美術と手話プロジェクト
project
2019/8/26

【9月4日START!】
GOOD JOB STORE 手しごととアート/JAGDA つながりの展覧会【終了しました】
9月4日(水)-17日(火)
月〜木10:00-20:00 金土10:00-20:30
新宿高島屋10F リビングフロア特設会場(JR新宿駅・新南改札/ミライナタワー改札より徒歩2分)
新宿高島屋10Fにて、大切に使いたい1点もののチェアマット、丁寧に手作業で作られたモビールと、福祉施設の手しごとにクローズアップした商品を販売します。
JAGDAつながりの展覧会Part 2も同時巡回!
ぜひ、お立ち寄りください。
project
2019/8/26

【ご来場お待ちしています】
<ともにつくる表現の場>
アトリエしろ2018年度展示会
9月6日(金)-29日(日)
金土日13:00-20:00[月~木は休廊]
東北リサーチとアートセンター(TRAC) (仙台市営地下鉄東西線「大町西公園駅」東1出口より徒歩1分)入場無料
茶話会:9月14日(土)14:00-16:00
2018年度、仙台市文化プログラムとして実施した「アトリエしろ」には、障害のあるなしに関わらずたくさんの方にご参加いただきました。
このアトリエ活動を通じて生まれた作品と、参加者の写真とことばとを展示します。
ぜひご覧ください。
project
2019/6/24

【参加者募集!】
「LOVE LOVE LOVE LOVE展」プレイベント<終了しました>
2020年夏に開催する「愛」をテーマにしたアート展のキックオフイベント!
7月14日(日),15日(月祝),16日(火)
10:00-19:00(最終日17:00まで)
入場無料 東京ミッドタウン・ホールA
主催:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
さまざまな人がアートに出会う機会をつくる、アクセス・アート・プログラム。
アクセシビリティの検証、スクール事業、ボランティアとの協働など、来年に向けた活動の今を全公開!?
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、このアクセス・アート・プログラムの関連トークイベントに登場!
詳しくは詳細ページへ
project
2019/5/27

【会員発信協力】
福祉をかえる「アート化」セミナー2019@奈良
「芸術か非芸術か」分断を乗り越えて
会期:7月20日(土)-21日(日)
会場:たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良市)
芸術の役割や領域が多様化し、これまで芸術と思われていなかったモノやコトや関係性も芸術として受け入れられる一方で、障害のある人の表現が限定された価値観のなかで評価されている現状もあります。
このような分断を乗り越えるユニークな事例から、人間の多様性と豊かな関わり合いの可能性を見つけましょう。
project
【報告】2018年度・東北事務局の活動報告
2019/5/27

【報告】
2018年度・東北事務局の活動報告
2018年度の東北事務局の活動報告を専用サイトに掲載しています。それぞれのページに遷移しますのでご覧ください。
(1)障害者芸術文化活動普及支援事業@宮城(宮城県主催・事務局弊法人) こちら
(2)仙台市文化プログラム(仙台市・仙台市市民文化事業団との共催) こちら
(3)SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン 東北楽天ゴールデンイーグルス編(仙台市主催・事務局弊法人)こちら
project
2019/3/25

【YouTubeで公開】
みんな北斎プロジェクト2018-19
「アニメで墨田!~未来アスロン編~」
漫画家しりあがり寿さん監修で、小中学校の特別支援学級や福祉施設でのワークショップを元に制作したアニメーションがYouTubeで公開されました!
ぜひご覧ください。
>アニメを見る
魅力的なキャラクターの詳細は特設サイトでご紹介中です。

主催:墨田区
企画運営:特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン
project
2019/4/22

【報告】2018年度 SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン
東北楽天ゴールデンイーグルス編
SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン 東北楽天ゴールデンイーグルス編。2018年度の年間報告です。
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。
その成果を障害のある人たちの経済的自立につなげることを目的としています。
3回目の今回も楽天生命パーク宮城を舞台に「東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズ」づくりに取り組みました。
一年間の取り組みの経過を詳細ページで報告します。
project
2019/4/22

【報告】
平成30年度 障害者芸術文化活動普及支援事業@宮城
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、平成26年から「障害者の芸術活動支援モデル事業」 として「まぜると世界が変わる」をコンセプトにSOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)の 活動を実施してきました。
そして29年度からは「障害者芸術文化活動普及支援事業」(厚生労働省補助事業)に採択をいただき、 障害のある人の芸術文化活動の更なる振興を目指すことを目的とし、新しいステージでの活動を スタートしました。
平成30年度 障害者芸術文化活動普及支援事業について詳細ページで報告します。
project
2019/4/22

【報告】
2018年度 仙台市文化プログラム
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、2018年度「仙台市文化プログラム」として、障がいのある人たちの文化芸術活動を支援・推進する文化プログラム「SHIRO Atelier & Studio -ともにつくる芸術劇場-」を実施しました。
文化施設を活用した定期的なアトリエ&スタジオ事業をはじめとする4つの事業について、詳細ページで報告します。
project
2018/2/25

【参加者募集】
48時間デザインマラソン  事業報告会・シンポジウムinおかやま
3月21日(木/祝) 14:00-16:30(受付13:30)
ピュアリティまきび2階孔雀(岡山北区下石井2-6-41)
障害のある人とデザイナーが取り組む48時間デザインマラソン。
2016年から仙台市・愛媛県・岡山県の3地域で取り組んできた種まきの様子を一挙公開! 地域行政×NPO×スポーツ/観光産業が協働する事例の醍醐味をお見逃しなく!
主催:岡山県備前県民局
協力:仙台市、愛媛県、株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブ、特定非営利活動法人ハートアートリンク、特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン、FabLab Setouchiβ
project
2018/12/25

【第8回の報告レポート掲載!】
「アートとソーシャルデザイン」研究会
12月16日(土)第8回の研究会を開催しました。
障害のある作家の支援のための公募企画「エイブル・アート・アワード」のこれまでの20年を振り返りました。
当日は受賞作家の光島貴之さんをお招きし、彼の創作活動の変遷をたどりました。
光島さんとエイブル・アート・アワードの20年の対話から見えてきたことは何なのか…
報告レポート、ぜひお読みください。
project
2019/1/28

【お知らせ】
障害のある人と芸術文化活動の大見本市
2月3日(日)-6日(水) 10:00-18:00(初日は14:00から/最終日は15:00まで)
せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
入場無料
障害のある人が、芸術文化の表現活動を行う場や機会を探している、活動の相談先を探しているなど、次の一歩を踏み出すためのヒントを見つける場として、「障害のある人と芸術文化活動に関する大見本市」を開催いたします。
障害のある人と芸術文化活動が、日常の中に溶け込むことを目指して、多様な活動を行う宮城県内の団体が集まります。
各ブースをお楽しみいただき、新たな出会いの場となれば幸いです。
project
2019/1/28

【参加者募集中】
「SOUPの研修2018」アートと著作権に関する研修
2月6日(水)13:00-15:00
せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
講師:上林佑弁護士
SOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)では、障害のある人の芸術文化活動を支援する人材の育成研修を実施しています。
ある人が絵を描きました。その作品は誰のもの?
作品を展示したい。作品を販売したい。だれがどのように決めるの?
表現活動と共に生まれる権利「著作権」。恒例となったアートと著作権(基本編)を開催します。
project
2018/12/25

【商品デビュー!】
SHIRO Lab. 東北楽天ゴールデンイーグルス応援グッズ
SHIRO Lab.は、仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクトです。
3年目を迎えた「48時間デザインマラソン」で、東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズ作りに取り組みました。
今回も多彩なアイデアが生まれ、去る11月23日、野球団のファン感謝デーで商品デビュー!
トートバッグやマフラータオルなど、ウェブショップと仙台市内のショップ3店舗で販売も。
詳細は東北事務局のウェブサイトをご覧ください。
project
2018/12/25

【ご相談ください】
宮城県 平成30年度障害者芸術文化活動支援事業
宮城県内における芸術文化活動を志す障害のある人への支援体制の裾野を更に広げ、優れた才能の更なる成長・発展を促すことで、県内の障害者芸術文化活動の振興を図ることを目的として実施するものです。
宮城県内で活動をしている人・これから活動したい人、支援している人・これから支援したい人などへの相談・支援業務を実施しています。
詳細は東北事務局のウェブサイトをご覧いただき、ご連絡ください。 主催:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
project
2018/10/10

モノづくりサロンシンポジウム~福祉がつくる暮らしの未来2018
日時:2018年11月23日(金・祝)10:00-16:00
場所:日本財団ビル8F(〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号)
参加費:3000円
定員:70名
福祉施設におけるモノづくりの取り組みや課題を共有する「モノづくりサロン」。
今年のシンポジウムのテーマは「福祉施設のモノづくり。理想と現実、課題解決へのアプローチ」。
モノづくりに携わっている登壇者の皆さんから、具体な実践例や課題解決へのアプローチを紹介します。
project
2018/8/29

【11月より投票企画開始!】
みんな北斎プロジェクト2018-19
2017年度「アニメで墨田!」で好評を博した<みんな北斎プロジェクト>の今年度のテーマは「アニメで墨田!~未来アスロン編~」。
9月のワークショップで生まれたキャラクターがチームに分かれていろいろな競技にチャレンジします。
11月から応援したいチームへの一般投票が始まり、チーム紹介の動画やキャラクタープロフィールなどを紹介するサイトも開設しますのでお楽しみに。
2017年度の活動は詳細ページをチェック♪
project
2018/9/26

【続報!】
SHIRO Lab.東北楽天ゴールデンイーグルス応援グッズ
SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン 東北楽天ゴールデンイーグルス編[終了しました]
3日間に渡り、障害のある人、福祉事業所、地元デザイナー総勢28人が協力してデザインのゴールを目指す「48時間デザインマラソン」を開催しました。
多彩なアイデアが生まれた様子とともに事業の中間活動報告を近日公開予定。
採択された商品も近日発表!詳細はwebにて!
project
2018/7/25

【参加者募集】 2018年度 仙台市文化プログラム「SHIRO Atelier&Studio -ともにつくる芸術劇場-」はじまります。
ワークショップ日時
①9月22日(土)②10月20日(土)③11月17日(土)④12月15日(土)⑤2019年2月23日(土)
14:00~17:00(16時以降は鑑賞&茶話会) 
会場:せんだいメディアテーク 7F スタジオb(宮城県仙台市青葉区春日町2-1) 
対象者:障害のある人、障害のある人と表現活動をすることに関心がある人 
定員:15名程度(障害のある人は10名程度) 
参加費:無料
2018年度仙台市文化プログラムに採択いただいた「SHIRO Atelier & Studio -ともにつくる芸術劇場-」が9月からはじまります。
障害のある人もない人も、ともに表現することができる場として仙台市の文化施設を活用した定期的なアトリエ事業を実施します。
project
2018/9/26

【受賞者展開催決定!】
エイブル・アート・アワード2018
「エイブル・アート・アワード20周年記念受賞者展(仮)」
日時:2018年12月17日(月)~22日(土)11:00-19:00 (最終日は17:00まで)
場所:ガレリア・グラフィカbis 
日時:2018年12月13日(木)~23日(日)11:00-19:00(最終日は17:00まで)
場所:A/A gallery
障害のある作家の発掘と、制作現場への画材および資金のバックアップを目的とした 「エイブル・アート・アワード」。
20年を迎える今年は歴代受賞者展を2箇所同時開催します。歴代受賞者の活動のあゆみを調査したレポートの展示や作品が一堂に会するまたとない機会ですので、ぜひお越しください!
project
2018/8/29

【参加者募集!】
東京モノづくりサロン~福祉がつくる暮らしの未来シンポジウム2018
日時:2018年9月30日(日)10:00-16:00
場所:東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
参加費:3000円
定員:80名
福祉施設におけるモノづくりの取り組みや課題を共有する「モノづくりサロン」。
今年のシンポジウムのテーマは「福祉施設のモノづくり。理想と現実、課題解決へのアプローチ」。
モノづくりに携わっている登壇者の皆さんから、具体な実践例や課題解決へのアプローチを紹介します。
project
2018/8/29

【今年のテーマはサーカス!】
ミュージアム・オブ・トゥギャザー サーカス
アートへの新しい入口が開かれる!5日限りのサーカス
日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 2020
ミュージアム・オブ・トゥギャザー サーカス
日時:2018年9月13日(木) - 17日(月祝) 11:00~20:00
場所:渋谷ヒカリエ 8/COURT(東京都渋谷区渋谷2-21-1 8階)
入場料:無料
顏はめパネルなどアートの中に入って写真も撮れるサーカスをコンセプトにした参加型のアート展です。
今回もラーニング協力としてエイブル・アート・ジャパンが関わっています。
project
2018/6/29

【参加者募集中!】
東北楽天ゴールデンイーグルスとコラボして応援グッズをつくろう
[日時] 2018年8月21日[火]/8月24日[金]–8月25日[土]
[会場] 楽天生命パーク宮城(仙台市宮城野区宮城野2丁目11-6)
[応募締切]2018年7月31日(火)※必着
SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン 東北楽天ゴールデンイーグルス編【参加者募集】
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。今年も参加者の募集開始です!
project
2018/4/30

【身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座】銀座サロンの定例講座と出張講座
身だしなみやメイクは社会人にとってとても大切なこと。
でもなかなか、学ぶ機会はありません。現在、働いている人、働く準備をしている人を対象に、スキンケアとメイクの講座を開催します。
講座の内容は「基本コース」と「チャレンジコース」のふたつです。
無添加の化粧品を開発・販売しているハーバー研究所の美容スタッフから学びましょう。
きれいになって、毎日を笑顔で元気に楽しく過ごしましょう!

講座レポートはこちら
project
2018/2/22

【CSR活動のコラボレーション】障害のあるアーティストの活躍を支援する「アール・ド・ヴィーヴル」プログラム
2017年度より、MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社とNPO法人エイブル ・アート・ジャパンはCSR活動のパートナーとして活動をスタート。
その内容は、障害のあるアーティストがソーシャルマナーを学び、社会で活躍するための支援プログラムの企画・実施です。
2017年度は、美術館での鑑賞会や食事会、アーティストによる活動のプレゼンテーションおよび交流会を実施しました。
リンク先のMHDモエヘネシーディアジオ株式会社Webページから、今年度のアール・ド・ヴィーヴルプログラム活動内容をまとめた動画をご覧いただけます。
project
2018/2/22

【注目事業!】
[SHIROLab.楽天編]
応援グッズ販売開始!!
[販売店舗] グッズショップエスパル仙台店(仙台市青葉区中央1丁目1-1 エスパル仙台 東館1階)
グッズショップ仙台駅東口店(宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目1-8)
楽天イーグルスオンラインショップ
仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うSHIRO Lab.プロジェクト。
2017年のワークショップで生まれたチーム応援グッズがいよいよ発売になりました。
この機会にぜひお買い求めください!
project
2018/3/28

【注目事業】 立ち上がりの技術 vol.02
「つくる手 さぐる手 かきわけて」
主催:やわらかな土から、せんだいメディアテーク 
企画:一般社団法人NOOK、特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン 
会期:2018年3月23日(金)―4月22日(日) 
開室時間:12:00―18:00/休室日:月・火曜日 
会場:TRAC 東北リサーチとアートセンター 
入場無料
“障害のある”作家たちがつくった作品と、彼らの手さぐりの歩み
魅力ある作品をつくる5人の作家 大竹徹祐 きょうこ 工藤 生 塗 敦子 松浦 繁の作品と、その背景をたどる手製の本や資料などを展示する展覧会です。
「なぜこの人はこの作品をつくるのだろう?」という背景をひもときます。
project
2018/2/22

【活動報告】
東京モノづくりサロン 報告
2017年11月23日に東京ウィメンズプラザにて開催された「東京モノづくりサロン」の活動報告ができました。
詳細ページからご覧ください。
福祉施設におけるモノづくりの取り組みや課題を共有する「モノづくりサロン」。
今回は第1部に山元幸恵氏(東京都福祉保健局・障害者施策推進部地域生活支援課)、山田遊氏(バイヤー、監修者)によるスペシャルトーク、
第2部は1:Founding(みつける)、2:Challenge(やってみる)、3:Creation(つくる)、4:Promotion(ひろげる)という4つ視点によるテーマトークがありました。
project
2018/2/22

【活動報告】
SOUP STAGE 舞台公演
「ミクストジャーニー」
2018年2月17日(土)・18日(日)
開演14:30 (開場14:00)※上演時間は約60分
会 場:青葉の風テラス(仙台市営地下鉄東西線国際センター駅2階)
満員御礼!ご来場いただき、誠にありがとうございました。
宮城県内3地域で開催したワークショップを通してひとつの舞台を創作しました。
年代、地域、特性もそれぞれの出演者12人が集まり、演出、美術、音楽も互いの分野を超えて、一緒にクリエイションの旅をしてきました。

公演の報告は詳細をご覧ください。
project
2018/2/22

【活動報告】 「第17回震災後文学を東京で読むこと」
2017年11月18 日(土)にA/A galleryで開催した、てつがくカフェ [特別企画 “読んで対話する" こころみ]の報告をアップしました。
「波止場てつがくカフェ」のウェブサイトからぜひご覧ください。
「震災後文学」をテーマに戦争や原発などの問題にも言及し、地域や経済の要請との矛盾や問題点を語り合う場となりました。
project
2018/2/22

【参加者募集】
創造する力をつくるSOUPの研修
SOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)は、人材育成研修として「創造する力をつくるSOUPの研修」を1月、2月、3月に開催します。
ぜひご参加ください。
●ケアする人のためのワークショップ
2018年3月3日(土)@仙台市
●身体表現ファシリテータ養成ワークショップ
2018年3月5日(月)・6日(火) @仙台市、3月12日(月) @石巻市
●障害のある人の表現活動と著作権「舞台芸術と著作権を考える」
2018年 3月16日(金)@仙台市
project
2018/1/18

【まもなく開催】 Good Job! Exhibition 2017-2018@渋谷~アート・デザイン・ビジネス・福祉の領域をこえた協働事例を展示~
会期:2018年2月17日(土)~20日(火) 11:00~20:00
会場:渋谷ヒカリエ 8階 8/COURT (東京都渋谷区渋谷2-21-1)
はたらきがい・生きがいのある「しごと」とは?
障害のある人の就労・生活の現場から新たなはたらき方の可能性を見いだす展示会。

セミナー/フォーラムも同時開催しますので、ぜひお越しください。
<入場無料>
project
2018/1/25

【参加者募集!】
Good Job! Exhibition関連セミナー/イベント
[開催日時]2018年2月17,19,20日
(各日で開催イベントは異なります。詳しくは詳細ページをご覧ください。)
Good Job! Exhibition入選者によるトークや、<IoTとFab>、<インクルーシブワークプレイス>、 <ダイバーシティマネジメント>といった新しいはたらき方を考えるのに欠かせないテーマにまつわるイベントを開催します。
※全て事前申し込み制となります。皆様のご参加、お待ちしています!
project
2018/1/25

SOUPによるネットワーク情報
北海道・北東北アール・ブリュット展 札幌展報告
平成29年度より「障害者芸術文化活動普及支援事業」 (厚生労働省補助事業)として、全国26カ所の実施団体が事業を進めています。
この事業によって圏域を超えたネットワークが各所で生まれています。
11月から青森、函館、札幌市に巡回しました「北海道・北東北アール・ブリュット展」に宮城県からも8名の作家が出展しました。
札幌展でのギャラリートークについての報告レポートです。
project
2017/10/25

【SHIRO Lab.中間報告】
48時間デザインマラソン
東北楽天ゴールデンイーグルス編
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。
2回目の今年はKoboパーク宮城を舞台に「東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズ」づくりに取り組みました。
7月27日、8月1日、2日の3日間に渡り、障害のある人、福祉事業所、地元デザイナー総勢28人が協力して デザインのゴールを目指す「48時間デザインマラソン」を開催しました。
完成したグッズは2月上旬から楽天イーグルスグッズショップ等で販売予定です。
詳細は随時http://soup.ableart.org/にアップしますのでご覧ください。
project
2017/10/25

【終了しました】
ミュージアム・オブ・トゥギャザ―展
10月31日(火)20時まで
会期:2017年2017年10月13日(金)~10月31日(火)
会場:スパイラルガーデン/スパイラルカフェ
開館時間11:00~20:00 入場料無料
この展覧会は、23の作家による作品と、資料や模型などのアーカイブから構成する期間限定の美術館です。
当法人は、アクセス・アート・プログラム(障害のある人とともに鑑賞するプログラム)、アクセシビリティ(参加可能性)、ラーニング(学び)という視点を軸に運営にかかわりました。
展覧会のオフィシャルサイトはこちら→https://www.diversity-in-the-arts.jp/moto
project
2017/7/28

【参加者募集】
舞台をつくる「SOUP STAGE」 身体を動かすことからはじめよう
SOUPが今年度新たに取り組むダンスプログラムSOUP STAGEでは、振付家・ダンサーの磯島未来さんとともに、半年をかけてワークショップを積み重ねながら2018年2月の本番に向けて作品を作っていきます。
宮城県内3か所をめぐるワークショップの活動報告です。
このワークショップは11月まで県内3ヶ所で実施し、その後は舞台本番に向けて仙台市内で活動します。
もし気になったかたは、お気軽に遊びに来てください。
参加者募集中です。
project
2017/9/29

【会員活動紹介】
波止場てつがくカフェ
特別企画 「震災後文学を東京で読むこと」
日時:2017 年 11 月 18 日(土)14 時~(17時30分終了予定)
*テキスト配布開始 :13 時
開場:13 時 30 分 開始:14 時
場所:エイブル・アート・ジャパン
(アーツ千代田 3331 内 千代田区外神田 6-11-1 #208)
参加費:500 円(テキスト代含む)
東日本大震災から6年半。風化させない、忘れない、といいながらも、否応もなく震災の記憶は抜けていくと実感します。たとえ「東日本」に暮らしているのであっても、とりわけ生活の基盤が、あっという間に以前の日常を取り戻した「東京」にあるのなら。
project
2017/8/7

ミュージアム・オブ・トゥギャザ―展
クワイエットアワーを利用してみませんか。
申込受付中!
10月17日(火)9:00~11:00 終了しました
10月24日(火)9:00~11:00 終了しました
各日30名(申込み先着順)無料
会期:2017年10月13日(金)~10月31日(火)
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)開館時間11:00~20:00 ※10月13日(金)は18:00まで  入場料無料
この展覧会は、22の作家による作品と、資料や模型などのアーカイブから構成する期間限定の美術館です。
関連プログラムとして、参加者の主体的な関わりを大切にし障害のある人とない人が共に楽しめる参加型の鑑賞プログラムを実施します。
project
2017/8/31

【注目事業】
平成29年 愛媛県障がい者文化芸術 アーツポンチえひめ
活動報告掲載!
2017年9月13日(水)–14(木)
会場:エミフルMASAKI
(愛媛県伊予郡松前町筒井850番)
愛媛県障がい者文化芸術祭開催!
作品展示や舞台発表、障がい者福祉施設によるおいしい食品、 魅力満載のクラフト・雑貨などを販売。
48時間マラソン愛媛編では障がいのある人たちの描く絵画やデザインを 手がかりに「社会とつなぐ」をキーワードとした 商品開発のアイデアを競います。
主催:愛媛県(平成29年度 障がい者文化芸術祭開催事業) 企画・運営:NPO法人エイブル・アート・ジャパン
project
2017/9/29

【参加者募集】
舞台をつくる「SOUP STAGE」 身体を動かすことからはじめよう
参 加 費:無料
各回定員:15名
障害のある人たちの芸術文化活動を新しい視点から支援してきたSOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)は、平成29年度、身体表現に注目して活動します。

演出に振付家の磯島未来さんを迎え、半年間のワークショップを通してひとつの舞台作品を創作します。

ワークショップを通して、一緒に舞台をつくりませんか?
project
2017/8/7

【活動報告】SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン
東北楽天ゴールデンイーグルス編
[日時] 2017年7月27日[木]
  8月1日[火]-8月2日[水]
[会場] Koboパーク宮城 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14アーツ千代田3331  参加費:無料
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクトです。
今年はKoboパーク宮城を舞台に東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズをつくるため、障害のある人や地元デザイナーが集まりました。
7月27日、8月1日、2日に開催した48時間デザインマラソンの活動報告第一弾です。
project
2017/7/28

【注目事業】 障害者芸術文化活動普及支援事業@宮城2017
期間:2017年6月~2018年3月
実施場所:宮城県内各所
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは「障害者芸術文化活動普及支援事業」(厚生労働省補助事業)に採択をいただき、障害のある人の芸術文化活動の更なる振興を目指すことを目的とし、新しいステージでの活動をスタートしました。

事業の今後にご期待ください。
project
2017/8/7

【注目事業・参加者募集@愛媛】
48時間デザインマラソン愛媛編 参加者募集!
2017年9月13日(水)–14(木)10:00~16:00
会場:エミフルMASAKI・エミフルホールA(愛媛県伊予郡松前町筒井850番)
48時間デザインマラソンは、インクルーシブデザインという平等と相互利益に基づく共同デザインプロセスを用いて、デザイナーと社会的弱者といわれる障がい者や高齢者達との創造的なパートナーシップを開発するものです。
障がいのある人たちの描く絵画やデザインを手がかりに、「社会とつなぐ」をキーワードとした商品開発のアイデアを競います。
project
2017/6/2

【今年は、東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズだっ!】
平成29年度仙台市市民協働事業提案制度  SHIRO Lab.ともにつくる実験場
8月上旬に開催予定!
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。

2年目の今回は、Koboパーク宮城を舞台に東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズをつくります!
詳細は、東北事務局のウェブサイトに随時アップいたしますので、ご覧ください。
project
2017/7/17

【注目事業・参加者募集@愛媛】
48時間デザインマラソン説明会&プレイベント開催!
2017年8月2日(水)13:30~16:30
Progresso eventroomプログレッソ パーク
松山市湊町4丁目3-10
ゲスト:芦田晃人さん(株式会社フェリシモ UNICOLART代表)
愛媛県は障がい者文化芸術祭を開催します。そのプログラムの1つが「48時間デザインマラソン」。このプログラムに先立ち開催される今回の関連企画。
ゲストとともに、障がいのある人たちのアート、またそこから生み出される商品や社会的つながりの今を共有しませんか。
また、活動の後編は、わたしたちの愛媛県におけるさまざまな資源を注意深く見つめながら、48時間デザインマラソンの具体的な手法と成果を紹介
させていただきます。
project
2017/5/1

【注目事業】
「参加のデザイン」をキーワードにプロジェクトに参加しています。
2017年、NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、DIVERSITY IN THE ARTS(日本財団主催)に協力し、鑑賞プログラムを開発提案します。
ぜひ DIVERSITY IN THE ARTS のサイトをチェック!
project
2017/5/1

【事業報告】
平成28年度 障害者の芸術活動支援モデル事業@宮城(SOUP)
平成28年度は全国10ヶ所で取り組まれた本事業。
当法人も3年目の取り組みを終了しました。
詳細ページより、平成28年度障害者の芸術活動支援モデル事業の取り組みによる報告書をダウンロードいただけます。
project
2017/5/1

【注目事業】
東北リサーチとアートセンター(TRAC)
7月5日(水)オープン
「東北リサーチとアートセンター(通称TRAC/トラック)」は、せんだいメディアテークが地域で展開するアートプロジェクト 「アートノード」の一環として立ち上げられ、仙台や東北の歴史・資源・課題などを調べ、 アートや表現につなげる活動と交流のための拠点です。
「TRAC」の趣旨に基づく事業を、一般社団法人NOOK、3.11オモイデアーカイブ、せんだいメディアテーク、NPO法人エイブル・アート・ジャパンが企画実施します。
project
2017/5/1

【事業報告】 平成28年度仙台市市民協働事業提案制度
SHIRO Lab.ともにつくる実験場
SHIRO Lab.(シローラボ)は仙台市域に暮らす障害のある人と地元デザイナーが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。
仙台市八木山動物公園を舞台に、48時間デザインマラソンを開催。
これまでになかったおみやげづくりに取り組みました。
一年間の取り組みの経過を報告・掲載しました。
project
2017/6/2

【事業報告】公益財団法人パブリックリソース財団
「東日本大震災復興支援基金」助成事業
宮城県ではじめて生まれた視覚障害のある人を中心とした福祉事業所と商品開発をしました。
視覚障害のある人の自主性を引きだすこと、点字などの得意な作業を商品に生かすこと、外部の専門家と連携することで、チャリティではない魅力的な商品づくりを行いました。
取り組みの経過を報告・掲載しました。
project
2017/5/1

【事業報告】
「Heart&Arts プログラム」助成事業  
ハチプオンプコンサート
公益財団法人パブリックリソース財団・損保ジャパン日本興亜ちきゅう倶楽部
2013年より、障害のある人や福祉施設職員とともに“音楽”をテーマとする商品を開発し、会場で販売する「ハチプオンプ」プロジェクト。
2016年度は、助成によりコンサート、勉強会、商品試作が実現しました。
みなさんの音楽イベントにショップ「ハチプオンプ」をよびませんか。
project
2017/2/27

【情報発信協力】
第3回Art to You!
東北障がい者芸術公募展 作品募集
作品募集期間:2017年4月10日(月)~5月19日(金)
東北という地域に暮らし、その生活の中で自己表現している人たちの作品(あるいは痕跡だったり)を見つけ、「表現を認め合う事」の面白さ、楽しさをみなさんと一緒に実感したいと願っています。
みなさんのご応募をお待ちしています。
project
2017/3/11

【2017年度も開催!】
銀座サロンの定例講座 新規の団体を対象とした出張講座
詳細は決まり次第、広報いたします。


働いている、働く準備をしている障害のある人が対象です。
project
2017/2/27

【注目事業】
3日間だけのFLAT展
お見逃しなく!
日時:2017年3月31日(金)~4月2日(日)11:00-19:00
会場A/A gallery (アーツ千代田3331-2階)
既存の福祉を変え、新たな価値創生の原動力となる事を信じて、[FLAT]というコンセプトを発信し続けているFLAT展。
A/A gallery2回目の開催です。
企画:studio FLAT
協力:エイブル・アート・ジャパン
project
【3月はアートを買おう!】HANA毎日をちょこっとコンバート
2017/2/27

【3月はアートを買おう!】
A/A gallery 第47回企画展 HANA
毎日をちょこっとコンバート
日時:2017年3月10日(金)~3月26日(日)11:00-19:00
会場:A/A gallery (アーツ千代田3331-2階)
たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良)のグループショウ。
コンバートは「変換」の意味。
荒井陸、富丸風香、中村真由美、前田考美の作品を紹介!
project
2017/2/27

【情報発信協力】
福島発!
魔法のお菓子ぽるぼろん
ぽるぼろん、ミニトートバック、ブーケのセット商品を購入し、福島の13事業所を応援しませんか。
〇ぽるぼろんは、シナモン風味と柔らかい食感が特徴。 スペイン・アンダルシア地方発祥の祝い菓子。
〇ミニトートバックは、「28」=「ふたば」を意味する刺繍タグ付き、 廃棄される生地を縫製。
〇ブーケは、紙と布でつくったblue bird(幸福の青い鳥)と色とりどりのお花。
project
2017/1/25

【3月はアートを買おう!】
3331 Art Fair ‒Various Collectors' Prizes-
日時:2017年3月17日(金)~ 3月20 日(月・祝)12:00-20:00
(最終日のみ11:00-19:00)
会場:3331GALLERY (アーツ千代田3331)
恒例の3331アートフェア。
A/A galleryからは、 中村真由美、荒井陸の2名の作品を出展します。
乞うご期待!!
project
2017/2/27

【まもなく開催!】
アーツ&クラフツガーデン
日時:2017年3月25日(土)11:00~16:00
会場:アーツ千代田3331- 1階コミュニティスペース
〇出店予定ブース:アクセサリー/布小物/雑貨/木工製品/リメイク小物/フェルト製品/陶器/ポストカード/キャンドル/アート作品/焼き菓子/はちみつ/似顔絵
など

〇ワークショップ・アートライブもあるよ!
project
2017/1/25

【参加者募集!SOUPの研修@宮城】
「アートと著作権」
【終了しました】
「アートと著作権」
基本編:2月16日(木)14:00〜17:00
応用編:3月2日(木)14:00〜17:00
会場:みやぎNPOプラザ(宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地)
参加費無料・定員20名)
ある人が絵を描きました。その作品はだれのもの?
作品を展示したい。だれがどのように決めるの?作品を販売したい。だれがどのように決めるの?
表現活動とともに生まれる権利「著作権」。
障害のある人も、家族も、支援者も、活動パートナーも、どなたでも参加できる人気の講座です。
project
2017/2/27

【参加者募集!SOUPの研修@宮城】
「障害のある人の芸術文化支援 ステップアップ編」
日時:3月23日(木) 14:00-16:00
会場:みやぎNPOプラザ 第2会議室(宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地)
参加費無料・定員20名
活動を継続するには、資金が必要だけど、どんな助成金を利用しているのかな。
あのNPOはどんな風にしていつも新聞に掲載されるの?
アートディレクター、カメラマン…、
どこでどのようにして出会えるの?
宮城県内で活動を実践するリーダーたちによるノウハウ大公開!
project
2017/1/25

【入選作品をウェブ公開】
全国障害者アート公募展「みんな北斎」
公式サイトで101点の入選作品を公開しています!
ぜひご覧ください。
応募者975人、応募作品1514点!
入選作品展は2016年12月に東京スカイツリータウン5F、スペース634にて開催!
3日間で3000人を超えるお客様を迎え、無事に閉幕いたしました。
project
2016/5/18

【ご支援ください!】
熊本地震復興支援プロジェクト「Good willネットワーク」
2016年4月14日に発生した熊本地震、それに引き続く地震活動で被災した、障害のある人たちや子どもたちをはじめとする社会的に弱い立場にある人たちの支援活動を行うために、「Good Willネットワーク」を立ち上げました。
「何かしたい」「応援したい」「ほっておけない」という思いをもつ全国の仲間たちと、ゆるやかにネットワークを構築するとともに、阪神・淡路大震災や東日本大震災での経験等を生かし、支援の輪を広げていきます。
project
2016/9/15

【参加者募集!】
障害のある人と支援者のための身だしなみ&スキンケア・メイク講座 2016
東京:2017年3月4日(土)14:00〜16:00

働いている、働く準備をしている障害のある人が対象です。
詳細ページをご覧ください。
project
2016/6/15

【参加者募集!SOUPの研修@宮城】
「美術と手話プロジェクト」
※終了しました!
●美術と手話プロジェクト@宮城
2017年2月4日(土)13:30~16:30
会場:宮城県美術館
手話を使う人も・使わない人も一緒に「美術たんけん」にGO!聞こえない人・聞こえにくい人と一緒に、表現する・鑑賞することを考えるワークショップ型研修です。
みんなでワイワイ考えましょう。
project
2017/2/1

【まもなく開催】
Good Job! Exhibition 2016-2017@東京 ~アート・デザイン・ビジネス・福祉の領域をこえた協働事例を展示~
会期:2017年2月24日(金)~26日(日) 11:00~20:00
会場:渋谷ヒカリエ 8階 8/COURT (東京都渋谷区渋谷2-21-1)
はたらきがい・生きがいのある「しごと」とは?
障害のある人の就労・生活の現場から新たなはたらき方の可能性が見いだす展示会。
セミナー/フォーラムも同時開催しますので、ぜひお越しください。
入場無料。

詳細⇒http://exhibition.goodjobproject.com/about/
project
2016/12/27

【注目事業】
SOUPのレシピ展ー10の事例、100のキーワード
会期:2017年1月28日(土)~1月30日(月)
会場:せんだいメディアテーク1階オープンスクエア(宮城県仙台市 青葉区春日町2-1)

11月~12月に宮城県をめぐった展示会「めぐるみやぎのアート展」につづき、1月には仙台市で展示会を開催!
宮城で熟してきたSOUP(障害者の芸術活動支援モデル事業@宮城)の3年間の活動をぜひご覧ください。
project
2016.5.18

【注目企画】
第6回仙台国際音楽コンクール 「ハチプオンプ」出店!
会期:ヴァイオリン部門:5月21日(土)~6月5日(日)/ ピアノ部門:6月11日(土)~6月26日(土)
会場:日立システムズホール仙台1階(仙台市青葉区)
宮城県内の福祉施設で一つ一つ丁寧に作られている商品を中心にブース出展致します。
エイブルアートの企画・ビートスイッチ製作公式グッズ・触って感じる名言ノートも新発売!
音楽にちなんだ魅力ある商品を取り揃えておりますので、素敵な音楽の思い出にぜひお立ち寄りください♪
※予選 ・セミファイナル ・ファイナル ・入賞者記念ガラコンサートの開催日時に合わせて出店します。
project
2016.5.18

【参加者募集】
モノづくりサロン2015 報告会&交流会
会期:2016年6月25日(土)18:00〜20:00(開場17:30)
会場:A/A gallery(予定)
参加費:1,000円/お一人様
定 員:25名(お申込み先着順)
「モノづくりサロン」って、なぁに?
参加して感じたこと、できたこと、これからやってみたいこと。
モノづくりサロン受講者による報告会&初夏の交流会を開催します。
モノづくりサロン2016の内容を詳しく知りたい方、施設のモノづくりに興味がある方など、皆様のご参加をお待ちしています。
project
2016.5.18

【会員情報/報告】
第13回てつがくカフェ「3.11から5年--<イベント>を行うということ」
日時:5月14日(土)14:00~16:00(終了しました)
会場:A/A gallery(東京都千代田区外神田6-11-14アーツ千代田3331 #208 )
参加費:1,000円 (お茶代込)
東日本大震災以後、「震災」に注目して行われている 「てつがくカフェ@せんだい」。
その対話の流れに続く形で、2014年2月、東京にて「てつがくカフェ@せんだい×とうきょう」がスタートし、今回で13回目を迎えます。
今回のテーマは「イベントを行うこと」。
報告レポートを掲載しました。
project
2016.4.12

【満員御礼!】
「アートとソーシャルデザイン」フォーラム 実施レポート
3月18日(金)-19日(土)に実施した「アートとソーシャルデザインフォーラム」。
2日間で231名の方にご参加いただき、盛況のうちに幕を閉じました。
本フォーラムはシリーズとして今後も継続開催いたします。
ぜひご期待ください!

実施レポートは詳細ページへ。
project
2016.3.8

【協働事業・宮城県山元町】
新しいJR山下駅前に巨大な壁画が登場?!
宮城県・山元町に生まれた新星★NPO法人ポラリスがすすめる壁画プロジェクト。
「被災地山元町が元気になるアートプロジェクト」がテーマです。
JR常磐線の移転復旧工事がすすむ山元町。地域のみなさんは、この駅の復旧をとてもワクワクして待っています。
エイブル・アート・ジャパンは、この駅に隣接する壁画の制作を支援しています。
project
2016.3.8

【協働事業・宮城県南三陸町】
メモリアルアート・のぞみの森
2014年、南三陸町原産の蚕の繭を、南三陸町の植物で染め、一人ひとり、一本の糸を挽きました。
2015年、その糸で機を織りはじめました。
のぞみ福祉作業所は、東日本大震災後、3カ所目となる仮設の作業所で活動をしています。
奈良の染色家の寺川真弓さんとともに「ゆっくり・やさしく・ていねいに」を合言葉に、2018年の作業所再建に向けてメモリアートの制作に取り組んでいます。
project
2016.3.8

【協力事業・福島県】
ぽるぼろん、福島から届きます。
福島の13事業所の200人が参加する”願いを叶える、魔法のおかし・ぽるぼろん”発売中。 ご購入はこちら
ぽるぼろんは、事業所ごとに菓子製造作業や箱折作業、販売活動などの得意な仕事を誇りを持って担当し、丁寧な仕事を積み重ねることでできあがるお菓子です。
エイブル・アート・ジャパンは、2015年の秋、福島県内の事業所をまわり、写真撮影・テキスト・パンフレットデザインの協力をしました。
project
2016.3.8

【注目イベント!】
ARTS & CRAFTS GARDEN in ARTS CHIYODA3331
日時:3月26日(土) 11:00~16:00
会場:アーツ千代田3331 1階コミュニティスペース
春の息吹を感じ始める3月。
アーツ千代田3331にて、モノづくりに携わるアーティストや福祉施設が出展するマーケットを開催します。
手作りのあたたかみのある商品と、おいしいパンやお菓子なども用意して、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
project
2016.2.9

【参加者募集】
「アートとソーシャルデザイン」フォーラム
〜障害者アートは社会をかえるか〜
【全体会】
日時:2016年3月18日(金) 14:00~17:30
会場:国立新美術館 講堂
【研究セッション】
日時:2016年3月19日(土) 10:00~15:30
会場:アーツ千代田3331
このフォーラムは、今、日本各地で起きている「障害×アート」の先駆的でユニークな取り組みを広く紹介し、ソーシャルデザインのための新しいヒントをみつける情報交流の場です。
個性と熱意に満ちた実践者たちと交流しながら、障害のある人と一緒に、アートを通じて、人と社会の可能性を探ってみませんか?
project
2016.1.20

【参加者募集】
障害のある人の表現活動と著作権研修
【基本編:第1回 アートと著作権】
日時:2月10日(水) 14:00〜17:00
会場:みやぎNPOプラザ 第2会議室

【応用編:第2回 アートと著作権】
日時:2月25日(木) 14:00〜17:00
会場:みやぎNPOプラザ 第1会議室
表現活動とともに生まれる権利=「著作権」を守る基本知識・実践力を身につけるための講座です。
現場のリアルなドラマと素朴な疑問についてディスカッションして学んでいきましょう。
障害のある人の表現活動と著作権に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。