TOP > トピック一覧 > project > 【会員情報/参加者募集】 第13回てつがくカフェ 「3.11から5年ーー<イベント>を行うということ」
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、すぐに出られない場合もございます。)

News
東京モノづくりサロン~福祉がつくる暮らしの未来シンポジウム2018
9月30日実施予定のシンポジウムは、台風24号の影響により以下の日時・会場に延期となりました。
日時:2018年11月23日(金・祝)10:00-16:00
会場:日本財団ビル8F(〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号)
開設日カレンダーのご案内
事務所スタッフ不在で電話対応が難しい日が多いため、 開設日カレンダーをNews欄の上に設置しました。
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、他の電話対応や少し席を外していることもあり、 出られない場合もございます。ご了承ください。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)
東北事務局移転のお知らせ
9月1日より、エイブル・アート・ジャパン東北事務局は 「東北リサーチとアートセンター(TRAC)」内に移転しました。
◆移転先◆
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町2丁目
3−22第五菊水ビル3階 (東北リサーチとアートセンター内)
※電話番号は変更ありません。
***********************************
 このたびの北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

2018/8/29
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
2018/7/27
★アトリエ・ポレポレからのお知らせ
7/28(土)のアトリエ・ポレポレは台風接近のため中止になりました。 次回の開催は8/11(土)です。
2018/7/25
夏期休業のお知らせ
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、下記の通り夏期休業とさせていただきます。
東京事務局、東北事務局:
2018年8月13日(月)~16日(木)
***********************************
 このたびの西日本地域における地震・豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

project
【会員情報/参加者募集】
第13回てつがくカフェ 「3.11から5年ーー<イベント>を行うということ」

【会員情報/参加者募集】第13回てつがくカフェ 「3.11から5年ーー<イベント>を行うということ」

東日本大震災以後、「震災」に注目して行われている 「てつがくカフェ@せんだい」。
その対話の流れに続く形で、2014年2月、東京にて「てつがくカフェ@せんだい×とうきょう」がスタートし、今回で13回目を迎えます。
今回のテーマは「イベントを行うこと」。
初めての方も既にお越しいただいたことのある方も、ふるってご参加ください。

■日時:5月14日(土)14:00~16:00
■会場:A/A gallery(東京都千代田区外神田6-11-14アーツ千代田3331 #208 )
■進行:しばたはる (てつがくカフェ@せんだい)
■テーマ:
 「3.11から5年ーー<イベント>を行うということ」
■参加費:1,000円 (当日支払い、お茶代込)

■お申し込み・お問い合わせ方法
 sendaixtokyo*gmail.com(担当:栗原) *を@に変更してください。
 お名前、電話番号を明記の上、申込、またはお問い合わせください。
 申込後キャンセルされる場合は、恐縮ですが上記アドレスにご一報ください。

■主催:てつがくカフェ@せんだい×とうきょう実行委員会
■協力:NPO法人エイブル・アート・ジャパン、カフェフィロ

→終了しました。

【報告】2016年5月14日(土)/「3.11から5年ーー<イベント>を行うということ」 【会員情報/参加者募集】第13回てつがくカフェ 「3.11から5年ーー<イベント>を行うということ」 【会員情報/参加者募集】第13回てつがくカフェ 「3.11から5年ーー<イベント>を行うということ」

5月14日のてつがくカフェのテーマは「3.11から5年ーー<イベント>を行うということ」。会場の都合で、予定とは異なる別の「会議室」に変更して実施しました。

当初、本テーマのきっかけとなった1月のてつがくカフェに出た「問い」を振り返ることから、対話をスタートしました。
そこから想起される、<イベント>について、考えました。

・出来事との境目がある
・混沌したものを、俯瞰するものである/日常的なものに位置付ける
・イベントには、参加する視点と、企画する視点がある。
・おカネが目的になると、意味が変わるかも
・時間が経つと、意味が変わる

次にその中から、キーワードを探し出す作業です。
「いやし」(イベントを行うことにより得られる)
「評価」「教訓」「記憶」「メッセージの伝え方」「企画」「参加」などが出てきました。

そして「問い」の設定。

・どういうイベントなら風化されないで記憶に残るか
・私たちはイベントをしないで生きていられるか
・イベントを行うことで「記憶」を「いやし」に変えられるか
・私たちはイベントを何のために行うのか
・私たちのどのような行為が記憶に残るのか

「問い」を考えながら、<イベント>自体の定義づけについても考えていく過程で対話を終了しました。