TOP > トピック一覧
エイブル・アート・ジャパンの事業

News
2020/6/29
*NPO法人エイブル・アート・ジャパン/エイブルアート・カンパニー東京事務局について
新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、スタッフを在宅勤務としています。 この期間は「A/Aギャラリー」も閉室させていただきます。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
●期間:2020年4月10日(金)~当面のあいだ
●7月の開室日:7/3(金)、7/9(木)、7/16(木)、7/21(火)、7/30(木) 11:00~17:00(変更する場合もあります)
●ご連絡の方法
・個別にスタッフのアドレスおよび電話をご存じの方は、これまで通り直接ご連絡ください。
・法人へのご連絡の際は、以下にお願いいたします。
代表電話:業務携帯070-5041-6043(平日10:00〜18:00)
代表メール:office@ableart.org
●宅配便や郵便物のお送りについて
開室日(=受取可能日)が限られていますので、お急ぎの書類や捺印・返送が必要な書類につきましては、大変お手数ですが、上記法人代表電話またはメールまでご連絡ください。個別に対応方法を協議させていただきます。
(2020年6月29日現在)
サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

トピック一覧

others
2020/5/29

【メルマガ登録案内】
メールマガジン「エイブル・アート ニュース」配信について
楽しいビジュアル満載でリニュアル!
メールマガジン「エイブル・アート ニュース」が新たな配信サービスに移行しました。
再登録および新規登録をご希望の方は、次のフォームよりメールアドレスをご登録ください(無料)。
メルマガ登録
others
2020/5/29

【会員情報発信協力】 「IoTとFabと福祉」国際シンポジウムの講演録と動画を公開
(一財)たんぽぽの家主催・2020年2月1日に日本科学未来館で開催した「IoT, Fab, and Community Well-being」の様子を、冊子と動画にまとめ、情報公開しました!
3Dプリンターに代表されるものづくり「Fab」、これまで出会わなかった物事をつなぐ「IoT」など、これから身近になっていく技術とともに、私たちはどんな暮らしや社会をつくっていきたいのでしょうか。
イスラエルとイギリスの取り組みから、これらに対する考えと具体策を討論しました。
Webサイトから講演録全編と報告書PDFをご覧いただけます。
company
2020/5/29

【オンラインで活動中】
HUMORA on lineと"MT ART PROJECT"
エイブルアート・カンパニーでは障害のある人のアートなど、「ユーモラ」あふれる一瞬をinstagramに投稿してつながっていく「HUMORA on line」の活動をスタート!
また、カモ井加工紙株式会社様からご依頼いただき制作したマスキングテープアート作品が「MT ART PROJECT」として公開されました。
詳しい情報は、エイブルアート・カンパニーWebサイトからご覧ください!
project
2020/5/29

【東北事務局より】
令和2年度も継続「障害者芸術文化活動支援事業」と「仙台市文化プログラム」
障害者芸術活動支援センター@宮城(SOUP)および仙台市文化プログラムとして「SHIRO Atelier & Studio」を実施します。
障害者芸術文化活動に関する相談・支援、支援人材の育成、展示会・公演会、そして障害のある人もない人も参加できるアトリエ・スタジオの運営を進行中。
詳しくはSOUPのウェブサイトで順次お知らせします!
others
いのち・くらし・しごとのあり方に向き合う今。
2020/5/29

【新しい活動をスタート】
いのち・くらし・しごとのあり方に向き合う今。
【1】オンライン・サロンの配信~社会に生まれる新たな‘障害’とは?
福祉施設、非営利のオープンアトリエ、フリーランスの障害のある作家たち……。
当事者とその周辺のコミュニティが自らの今、戸惑い、そしてミライへの想いをFacebookライブ動画で発信する試み。
【2】自宅待機の状況下でも創作活動をスムーズに行うことができるのか。
オンラインツール活用のサポートやオンラインアトリエのあり方を試行し社会へ発信する試み
(Tik Tok新型コロナウイルス緊急支援助成プログラム)
others
2020/5/29

【情報発信協力】 福祉の現場にエールを送ろう!第2弾
生活をちょこっと豊かにするグッズ&活動
障害のある人が活動する福祉施設の現場も、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の視点から在宅での仕事を余儀なくされたり、物販の機会が失われて売上が激減し、工賃を支払えない状況が生まれています。
しかし、こんなときにも全国あちこちでエネルギッシュな活動も生まれています。
ぜひウェブサイトやSNSをみて、応援してください。
詳細ページにリンク先情報を掲載しました。
others
2020/6/9

【会員のみなさま、ご返信ください!】
2020年度通常総会のご案内
6月27日(土) 14:00-16:00
オンラインミーティングシステムzoomにて
2019年度の事業報告(案)と活動計算書_決算(案)
2020年度の事業計画(案)と活動計算書_予算(案)
◆大切なお願い◆
総会は正会員の2分の1以上の方の出席(委任状を含む)が必要です。
議案書を6月9日に郵送しましたので、内容をご確認のうえ、
6月22日(月)までに必ず出欠(ご欠席の場合は委任状または書面評決)のご返信をお願いいたします。
others
2020/3/30

【報告書が公開されました】
48時間デザインマラソンおかやま
障害のある人とデザイナーが取り組む48時間デザインマラソン。
地域行政×NPO×スポーツ/観光産業が協働する事業が、2年目となる岡山で花開きました!
エイブル・アート・ジャパンは2018年度から企画・運営に協力しています。
報告書が公開されました。ぜひご覧ください。
「Ki-Bi Lab.2020障害者アートとビジネスに関する報告書」

主催:岡山県備前県民局
主管:特定非営利活動法人ハートアートリンク
project
2020/4/28

【報告】
2019年度 仙台市文化プログラム
2019年度「仙台市文化プログラム」として仙台市で実施した「SHIRO Atelier & Studio -ともにつくる芸術劇場-」の活動をご報告します。
文化施設を活用した定期的な活動として実施したアトリエと人形劇であわせて9本のレポートを掲載。ぜひご覧ください。
*20年度も採択され、現在、オンライン上でのアトリエ&人形劇を試行実施しています。
詳細は追って報告します!
project
2020/4/28

【報告】
平成31年度 障害者芸術文化活動普及支援業務@宮城
厚生労働省補助事業「平成31年度障害者芸術文化活動普及支援業務」として、宮城県内で実施した1年間の活動をご報告します。
2014年から活動するSOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)のウェブサイトにとびます。
研修と展示会であわせて6本のレポートを掲載。ぜひご覧ください。
*20年度も採択され、現在、オンライン上での研修の準備に入っています。
詳細は追って報告します!
others
2020/4/28

いのち・くらし・しごとのあり方に向き合う今。
文化活動は人びとのつながりを維持し、こころに栄養をあたえる大切な活動です。
とりわけ情報通信環境の整備については、お困りの個人や施設も多く見受けられます。
メールや電話(070-5041-6043:平日10:00-18:00)を活用してご連絡ください。 ぜひご覧ください。
company
2020/2/28

【報告】
映画「37セカンズ」ポスターチャレンジ授賞式に参加しました!
【映画絶賛公開中】
ベルリン国際映画祭2部門受賞の話題作、脳性まひをもつ主人公、ユマの葛藤と成長を描いた作品。
2月7日(金)より新宿ピカデリーほかで全国絶賛公開中!
公式サイト http://37seconds.jp/
【報告】
関連企画として、エイブルアート・カンパニーのアーティストが本作をイメージして描いた「ポスターチャレンジ」を実施し、ポスター作品を募集しました。
その中から各賞が選出され、1月29日には特別試写会および授賞式が行われました。
詳細ページでレポートをご覧ください。
others
2020/2/28

【情報発信協力】
カバンには夢を、クッキーには笑顔のスパイスを。福島から未来を届けます。
魔法のお菓子「ぽるぼろん」はシナモン風味、4月までの冬季限定
縁起菓子「ふくふく」は4種入りで“しあわせ”
デニムのカバンには「leave no one behind(誰ひとり置き去りにしない)」のメッセージ
NPO法人しんせいは、東日本大震災・原発事故後の福島で13の福祉事業所と協働し、障害のある人たちの仕事づくり、仲間づくりを進めています。
福島の希望を込めたお菓子や雑貨をぜひご利用ください。
お求めはYahoo!ショッピングで簡単便利! 詳細ページでレポートをご覧ください。
project
2019/6/14

【参加者募集中!】
身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座
銀座サロンの定例講座
●チャレンジコース(第15回)
日時:2020年3月8日(日)14:00-16:00
会場:ハーバー銀座館3階セミナールーム(東京メトロ銀座駅A1出口徒歩1分)
募集人数:各コース10名
参加費:1,350円(税込)/1名(料金を改訂しました)
参加申し込みの受付を開始しました!
講座詳細や過去のレポートは詳細ページをご覧ください。
others
2020/3/3

【情報発信協力】
宮城山形交流事業「みやぎ・やまがたニューカマー」展
2月10日(月)-3月22日(日)10:00-17:00
ぎゃらりーら・ら・ら(山形市諏訪町1-2-7)
会期中無休・入場無料
今年で3回目となる、宮城と山形の作家の交流展。今回は宮城から5人、山形から6人の作家たちを紹介します。
作品だけでなく制作背景や作家プロフィールなど、作家たちを取り巻く環境もお伝えします。
主催:やまがた障がい者芸術活動推進センター ぎゃらりーら・ら・ら
project
2020/2/5

【東北事務局より】
フリーペーパー「じょうほうスウプ」ができました
宮城・仙台エリアの、障害のある人が参加できる文化施設&アートスペースをまとめたフリーペーパーを発行しました。
東北事務局や掲載団体、宮城県内の特別支援学校等で配布中!
アートの力をより多くの人に感じてもらいたいと、障害の有無に関わらず、みんな一緒に活動できるプログラムを提供している人や場所をたくさん掲載しています。
ぜひ、みなさんも訪れて、そして参加してみてください。
others
2020/2/28

【情報発信協力】
知財学習プログラム報告セミナーin関西「障害者アートと知的財産権」
3月31日(火)17:30-20:00(受付17:00-)
たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良市)
参加費:1,000円(知財ハンドブック付)
※新型コロナウイルス予防対策のため当初予定(3/5)を延期して実施します。
創作をする上で避けて通れない「著作権」「知的財産権」に関わる知識。
本セミナーでは、教育分野やクリエイティブ産業などの最新事例のトークやゲーム体験をとおして、これからの知財のいかし方を学び合います。
皆様のご参加をお待ちしています。
others
2020/2/28

【中止】
南東北・北関東ブロックフォーラム「アートでひろがり、ふくらみ、つながる」
[新型コロナウイルス予防対策のため中止となりました]
3月2日(月)13:00-17:00
山形テルサ(山形市双葉町1-2-3)
参加無料
厚生労働省令和元年度障害者芸術文化活動普及支援事業
厚生労働省では2017年度より障害者芸術文化活動普及支援事業を実施し、障害のある方の表現活動の支援を実施してきました。 中でも一番の変化は、アート活動を通じて障害のある方が関わる世界の幅が広がったことではないでしょうか。
そんな魅力ある活動をもっと多くの方に知ってもらいたいと思います。
others
2019/11/25

【メルマガ登録案内】
メールマガジン「エイブル・アート ニュース」配信について
現行のメールマガジン配信サービスのサービス終了に伴い、新たなサービスに移行します。

再登録および新規登録をご希望の方は、次のフォームよりメールアドレスをご登録ください(無料)。
メルマガ登録
gallery
2019/12/23

【企画協力】
ART BRUT ハンカチーフ原画展「ハンカチの中の物語」
1月10日(金)-13日(月祝)、
16日(木)-19日(日)、30日(木) 12:00-18:00
A/A gallery
入場無料
20人の障害のあるアーティストの作品をもとに、20種のハンカチを作りました。
絵本のページを開くように、ハンカチの中に描かれたそれぞれの物語をじっくりと楽しんでください。
原画を元にしたハンカチも展示・販売。ちょっとした贈り物にも最適です。
主催:ダブディビ・デザイン
協力:NPO法人エイブル・アート・ジャパン
others
2019/11/25

【情報発信協力】
IoTとFabと福祉 国際シンポジウム
2020年2月1日(土)13:00-17:20
※展示は12:00〜
日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)
コンピュータ以外のモノがインターネットでつながるIoTや、3DプリンタなどカスタマイズしやすいFab(ものづくり)技術。
これらを活用して、個々の個性に合った暮らしや、異なるニーズをもつ人たちが共生する社会づくりについて考えます。
イスラエルIKEAや英国のデザイン教育など、第一線の実践者が来日します。
others
2020/1/27

【情報発信協力】
知財学習プログラム報告セミナー「障害者アートと知的財産権」
2月21日(金)17:00-20:00(受付16:30-)
TIME SHARING秋葉原
参加費:1,000円(知財ハンドブック付)
創作をする上で避けて通れない「著作権」「知的財産権」に関わる知識。本セミナーでは、教育分野やクリエイティブ産業などの最新事例のトークやゲーム体験をとおして、これからの知財のいかし方を学び合います。
皆様のご参加をお待ちしています。
project
2019/12/23

【東北事務局より】
障害のある人と芸術文化活動に関する大見本市 「きいて、みて、しって、見本市。」
2月2日(日)-5日(水) 10:00-18:00(初日は14:00から/最終日は15:00まで)
せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
入場無料
障害のある人が表現活動を行う場や機会を探している、企業や行政の担当者、アーティストなどが新しい表現を探しているなど、さまざまなヒントや出会いの場として見本市フェスティバルを開催します。
近年多様な広がりを見せている宮城県内の活動団体が集まります。ご来場をお待ちしております!
※写真は昨年度開催の様子
company
2020/1/27

【最終年スタート!】
JAGDA つながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ
会期:1月17日(金)-2月18日(火) 11:00-19:00
会期中無休・入場無料
東京ミッドタウン・デザインハブ
3年目のコラボとなる2020年は、応援旗としても使える172柄の「フレフレハンカチ」が出来上がりました。
初日には、アーティストのSeiyamizuさんもパラリンピアンやデザイナーを迎えたトークイベントに参加します。
ぜひお越しください(要申込)!
主催:東京ミッドタウン・デザインハブ
企画運営:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
協力:エイブルアート・カンパニー
company
2020/1/27

【2/7全国公開】
映画「37セカンズ」にポスターチャレンジで参加しました!
《映画》
2月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国順次公開
《ポスター展示》
1月20日(月)より新宿ピカデリーにて展示(終了)
ベルリン国際映画祭2部門受賞の話題作、脳性まひをもつ主人公、ユマの葛藤と成長を描いた映画「37 Seconds」。
映画を盛り上げるため、エイブルアート・カンパニーのアーティストも映画のシーンを描くポスターチャレンジに参加しました。
新宿ピカデリーにお越しの際は、ぜひ入賞ポスターもご覧ください!
project
2020/1/27

【ご好評につき会期延長!】
他薦による“表現のようなもの”の展覧会「レコメン堂」
1月10日(金)-2月1日(土)のうち金土日
13:00-20:00(最終日16:00まで)
※1月25日(土)は18:00まで一部鑑賞不可
東北リサーチとアートセンター[TRAC]
入場無料
スケッチ、手芸、小説、写真、絵画、手仕事、冊子、語り、うた、音楽、行為、場づくり、まだ呼び名のないものなど、さまざまな“表現のようなもの”たち。
レコメンド《他薦》の視点を通して、新しい価値に出会ってみませんか。
主催:やわらかな土から、せんだいメディアテーク(公益財団法人仙台市市民文化事業団)
企画:やわらかな土から
company
2019/10/28

【募集開始!】
エイブルアート・カンパニー第12期登録作家
障害のあるアーティストのイラスト・絵画をデザイン等のしごとにつなげる「エイブルアート・カンパニー」の第12期登録アーティストを募集します!
締め切り:2020年1月10日(金)必着
エイブルアート・カンパニーは、現在113人の登録作家と共に事業を進めており、この度、第12期登録作家を募集する運びとなりました。
関心のある方は要項をご覧のうえご応募ください。お待ちしています!
others
2020/1/1

新年あけましておめでとうございます。
本年も、皆様にとって幸多き年になりますようお祈りいたします。
日本がオリンピックに湧く本年も、小さくても大切なことを見失わないよう、ねずみの視点!?で活動をしていきたいと思います。
年末年始休暇
東京事務局・東北事務局
2019年12月28日(土)-2020年1月5日(日)
イラスト:佐々木英明さん

「エイブル・アートニュース」メルマガ登録もよろしくお願いします!
others
2019/11/1

【情報発信協力】
クリエイティブサポートレッツ「HYO-GEN MIMONTH~表現未満、を体感する50日間~」
11月3日(日)-12月21日(土)
たけし文化センター連尺町/のヴぁ公民館
(静岡県浜松市)
雑多な音楽の祭典「スタ☆タン!!3」を皮切りに、企画がギュっと詰まった50日間。
多種多様なゲストを交えた「トークシリーズ」や「しえんかいぎ」、福祉施設アルス・ノヴァの日常を体感できる観光事業「おためしタイムトラベル」を定期開催。
12月6-8日には「表現未満、文化祭2019」と銘打ち、映画上映からシンポジウムまで目白押し!
project
2019/10/28

【東北事務局より】
SOUPの研修、絵画アトリエ、人形劇スタジオ、それぞれ参加者募集中!
▼SOUPの研修
障害のある人たちの芸術文化活動の現場を訪問しながら活動を支える環境づくりについて学ぶ研修です。
▼SHIRO Atelier&Studio
絵画や人形劇を楽しむアトリエ&スタジオ。障害のあるなしに関わらずどなたでも参加できます。
日時、会場、申し込み方法などはSOUPのウェブサイトにてご確認ください。
ご参加、ご来場をお待ちしています!
project
2019/10/28

【報告展開催中】
SHIROLab.展2018~東北楽天ゴールデンイーグルス編~
9月17日(火)-11月15日(金)
(土日祝日は休館)
9:00-18:00 ※最終日は13:00まで
定禅寺ギャラリー(仙台市青葉区国分町3-4-33 仙台定禅寺ビル1F)入場無料
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人とクリエイターが一緒に商品開発を行うプロジェクト。
2017年度からは東北楽天イーグルスを一緒に観戦し、応援グッズをつくるプロジェクトを進めています。
今回は2018年度に生まれた商品と活動の様子を展示します。
「JAGDAつながりの展覧会」パネル紹介とあわせてぜひご覧ください。
viewing support
2019/10/28

【開催レポート】
展覧会関連プログラムとして、京都と東京で美術と手話ワークショップを開催しました
聞こえない人・聞こえにくい人と美術をつなぐ「美術と手話プロジェクト」では、京都国立近代美術館「ドレス・コード?-着る人たちのゲーム」展 および東京都現代美術館「MOTサテライト2019 ひろがる地図」の2つの展示の関連プログラムとしてワークショップを実施しました。
どちらのワークショップも、展示をよく見て自分なりに考え、それを手話表現として共有するというもの。ぜひレポートをご一読ください。
project
2019/7/16

【仮登録受付中】
2020年夏開催「LOVE LOVE LOVE LOVE 展」ボランティア募集
2020年夏に開催する「LOVE LOVE LOVE LOVE 展」は東京オリンピック・パラリンピックを契機に開催する展覧会。
約200名のボランティアスタッフが展覧会の運営をサポートします。
ボランティアの愛称は”co-love(コラブ)”。
会場案内のほか、ボランティア企画のプログラム、学校や施設への出張、研修など、多くの人がアートを通じて学び、交流する機会をつくっていきます。
主催:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS ラーニング企画運営:エイブル・アート・ジャパン
project
【注目事業】愛媛県、岡山県で48時間デザインマラソン開催!
2019/9/26

【注目事業】
愛媛県、岡山県で48時間デザインマラソン開催!
【愛媛】48時間デザインマラソン2019
10月12日(土)-13日(日)10:00-16:00
松山大街道商店街(三越前周辺)
主催:愛媛県
【岡山】48時間デザインFunRun
10月26日(土)-27日(日)10:00-16:00
岡山市栄町商店街
主催:岡山県備前県民局
愛媛県では2017年度から、岡山県では2018年度から48時間デザインマラソンを実施しており、エイブル・アート・ジャパンは、デザインマラソンの理念と実践の普及を支援しています。
地域の障害のある人、デザイナー、そして行政や企業が一体となったこの取り組みをぜひ目撃してください!
(詳細は後日)
project
2019/9/26

【販売会のお知らせ】
第14回仙台クラシックフェスティバル2019に出店
10月4日(金)-6日(日)
▼日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)…主に雑貨
▼仙台銀行ホール イズミティ21…主にお菓子
「ハチブオンプ」は「仙台クラシックフェスティバル(せんくら)」で販売する商品を開発するプロジェクト。
宮城県内の障がいのある人たちの福祉事業所で生まれた、心地よいリズムとユーモアとあたたかみのある雑貨やお菓子を取り揃えています。
クラシックの音色と共に、仙台の秋をお楽しみください!
project
2019/8/26

【参加者募集】 MOTサテライト2019 ひろがる地図 関連プログラム「手話で味わう美術鑑賞!知らない世界の歩き方」募集終了
9月23日(月祝)13:30-16:30
東京都現代美術館
企画展示室地下2階+研修室2
定員:15名(事前申込制、参加無料)
申込締切:9月13日(金)
「手話」と「作品」の魅力を再発見!!
手話の世界におけるニックネームである“サインネーム”を糸口に、聞こえない人と聞こえる人がともに作品鑑賞を行い、作品の“手話タイトル”を考えます。
共同企画:東京都現代美術館、美術と手話プロジェクト
project
2019/8/26

【9月4日START!】
GOOD JOB STORE 手しごととアート/JAGDA つながりの展覧会【終了しました】
9月4日(水)-17日(火)
月〜木10:00-20:00 金土10:00-20:30
新宿高島屋10F リビングフロア特設会場(JR新宿駅・新南改札/ミライナタワー改札より徒歩2分)
新宿高島屋10Fにて、大切に使いたい1点もののチェアマット、丁寧に手作業で作られたモビールと、福祉施設の手しごとにクローズアップした商品を販売します。
JAGDAつながりの展覧会Part 2も同時巡回!
ぜひ、お立ち寄りください。
project
2019/8/26

【ご来場お待ちしています】
<ともにつくる表現の場>
アトリエしろ2018年度展示会
9月6日(金)-29日(日)
金土日13:00-20:00[月~木は休廊]
東北リサーチとアートセンター(TRAC) (仙台市営地下鉄東西線「大町西公園駅」東1出口より徒歩1分)入場無料
茶話会:9月14日(土)14:00-16:00
2018年度、仙台市文化プログラムとして実施した「アトリエしろ」には、障害のあるなしに関わらずたくさんの方にご参加いただきました。
このアトリエ活動を通じて生まれた作品と、参加者の写真とことばとを展示します。
ぜひご覧ください。
gallery
2019/7/16

【展覧会】
変容するピクトグラム
7月11日(木)-8月3日(土) 11:00~19:00
※木・金・土のみ開廊
A/A gallery(千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208)
出展作家:澤井玲衣子、西ノ園有紀、前田考美、山村晃弘
奈良・アートセンターHANAの4人の作家による展覧会を開催します。
色彩の配列で構成された植物や道具、モノクロの世界に写し出されたピアノの音色、形を変えて描かれる食べ物や野菜たち…。
暮らしの中にある様々なものを、独自の切り口で表現。ぜひお越しください。
company
2019/5/27

【8月は宮城で展示販売】
JAGDA つながりの展覧会 Part 2
チャリティ・アート・タンブラー
【宮城】 8月6日(火)-18日(日)
10:00-18:00
東北電力グリーンプラザ アクアホール(宮城県仙台市青葉区一番町3-7-1)
※Part 1 マスキングテープも同時展示
Part 1のマスキングテープに続き、Part 2にもカンパニーアーティストが作品を通じ参加します。
今回は、スポーツ観戦などに持っていくことができ、省資源にもつながる「タンブラー」台紙のデザイン約150柄になりました。
全国のタリーズコーヒー各店舗で4柄が発売中!2019年夏頃より、JAGDA Online Shopにて販売予定。
project
2019/6/24

【参加者募集!】
「LOVE LOVE LOVE LOVE展」プレイベント<終了しました>
2020年夏に開催する「愛」をテーマにしたアート展のキックオフイベント!
7月14日(日),15日(月祝),16日(火)
10:00-19:00(最終日17:00まで)
入場無料 東京ミッドタウン・ホールA
主催:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
さまざまな人がアートに出会う機会をつくる、アクセス・アート・プログラム。
アクセシビリティの検証、スクール事業、ボランティアとの協働など、来年に向けた活動の今を全公開!?
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、このアクセス・アート・プログラムの関連トークイベントに登場!
詳しくは詳細ページへ
project
2019/5/27

【会員発信協力】
福祉をかえる「アート化」セミナー2019@奈良
「芸術か非芸術か」分断を乗り越えて
会期:7月20日(土)-21日(日)
会場:たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良市)
芸術の役割や領域が多様化し、これまで芸術と思われていなかったモノやコトや関係性も芸術として受け入れられる一方で、障害のある人の表現が限定された価値観のなかで評価されている現状もあります。
このような分断を乗り越えるユニークな事例から、人間の多様性と豊かな関わり合いの可能性を見つけましょう。
project
【報告】2018年度・東北事務局の活動報告
2019/5/27

【報告】
2018年度・東北事務局の活動報告
2018年度の東北事務局の活動報告を専用サイトに掲載しています。それぞれのページに遷移しますのでご覧ください。
(1)障害者芸術文化活動普及支援事業@宮城(宮城県主催・事務局弊法人) こちら
(2)仙台市文化プログラム(仙台市・仙台市市民文化事業団との共催) こちら
(3)SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン 東北楽天ゴールデンイーグルス編(仙台市主催・事務局弊法人)こちら
others
2019/6/24

【会員・ボランティアの皆様へのお知らせ】 無事に開催いたしました!第9回エイブル・アート・ジャパン通常総会ご報告
去る6月23日(日)、A/A galleryにて総会を実施しました。事業の報告、今年度の計画等についてご承認いただきました。
ご出席いただいた会員・ボランティアの皆様、ありがとうございました。

ご遠方の方や、来ることが難しい方にも、資料等を通じてご報告できればと思います。
company
2019/6/24

【ご来店お待ちしてます】
PARCO_ya上野でポップアップストア開店中!
6月22日(土)-30日(日)
10:00-20:00
PARCO_ya上野 2Fエスカレーター横
東京都台東区上野3-24-6(MAP)
梅雨の季節も気分が上がる、POPなTシャツやカラフルな靴下が大集合!
また、このイベントに合わせて3Dプリンタと手作業で作られた特別なパンダはりこが登場します。

一つひとつ表情のちがうパンダたちや、一点もののTシャツなど、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。
company
2019/5/27

【お知らせ】
第7回仙台国際音楽コンクールにブース出展しています
ピアノ部門:5月25日(土)-6月9日(日)
ヴァイオリン部門:6月15日(土)-30日(日)
会場:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
3年に一度の仙台国際音楽コンクールが開催中です!
『五感で感じる♪Cinq Sensサンクサンス』というブース名にて、宮城県内福祉事業所のお菓子や雑貨を販売しています。
同会場では、アートインクルージョン・ファクトリーのアーティストがラベルを担当した秋保ワイナリーのワイン「Ensemble」も販売中です。6月30日(日)までの毎週末、会場にてお待ちしております。
others
2019/5/27

【会員・ボランティアの皆様へのお知らせ】
第9回エイブル・アート・ジャパン通常総会のご案内
日時:6月23日(日) 13:00-14:30
会場:A/A gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208)
※総会終了後にアクセスアートプログラム関連のトークと茶話会あり。
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、全国の会員の参加とご支援により活動しています。
会員の皆様は、①出席の返信、ご欠席の場合は②委任状、または③書面による表決、のご返信をお願いいたします!
また当法人の活動にご興味があり総会への参加をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
project
2019/3/25

【YouTubeで公開】
みんな北斎プロジェクト2018-19
「アニメで墨田!~未来アスロン編~」
漫画家しりあがり寿さん監修で、小中学校の特別支援学級や福祉施設でのワークショップを元に制作したアニメーションがYouTubeで公開されました!
ぜひご覧ください。
>アニメを見る
魅力的なキャラクターの詳細は特設サイトでご紹介中です。

主催:墨田区
企画運営:特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン
viewing support
2019/5/27

【終了しました・7月報告会予定!】
六本木アートナイト2019
インクルーシブ・ツアー
5月25日-26日、東京・六本木アートナイトにてインクルーシブツアーが実施されました。
エイブルアート・ジャパンは企画協力で参加しています。
7月に報告会を予定しています。
詳細は6月にご案内します。
company
2019/4/22

【アーティスト派遣情報】
第3回『課題ラボ QROSS SESSION』テーマ「文化」にアーティストseiyamizuが登場!
日時:5月27日(月) 18:00-21:00
場所:東京ミッドタウン日比谷 BASE Q
主催:日本NPOセンター/電通Bチーム/日本能率協会
様々な角度から最前線の課題について深く知る3時間。
「文化」がテーマのこの会に、エイブルアート・カンパニ-の登録アーティストseiyamizuが登場!
ライブペインティングによりメッセージを発信します。
詳しくはリンク先のウェブサイトをご覧ください。
project
2019/4/22

【報告】2018年度 SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン
東北楽天ゴールデンイーグルス編
SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン 東北楽天ゴールデンイーグルス編。2018年度の年間報告です。
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。
その成果を障害のある人たちの経済的自立につなげることを目的としています。
3回目の今回も楽天生命パーク宮城を舞台に「東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズ」づくりに取り組みました。
一年間の取り組みの経過を詳細ページで報告します。
project
2019/4/22

【報告】
平成30年度 障害者芸術文化活動普及支援事業@宮城
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、平成26年から「障害者の芸術活動支援モデル事業」 として「まぜると世界が変わる」をコンセプトにSOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)の 活動を実施してきました。
そして29年度からは「障害者芸術文化活動普及支援事業」(厚生労働省補助事業)に採択をいただき、 障害のある人の芸術文化活動の更なる振興を目指すことを目的とし、新しいステージでの活動を スタートしました。
平成30年度 障害者芸術文化活動普及支援事業について詳細ページで報告します。
project
2019/4/22

【報告】
2018年度 仙台市文化プログラム
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、2018年度「仙台市文化プログラム」として、障がいのある人たちの文化芸術活動を支援・推進する文化プログラム「SHIRO Atelier & Studio -ともにつくる芸術劇場-」を実施しました。
文化施設を活用した定期的なアトリエ&スタジオ事業をはじめとする4つの事業について、詳細ページで報告します。
gallery
2019 /3/25

【会員発信協力・注目事業】
エイブルアート芸術大学
グループ展「人生スクランブル交差展」
【終了しました】 9(土) 11:00-14:00休、12(火) 終日休。
それ以外の日時はオープン!
エイブルアート芸術大学は誰でも参加できる開かれたバリアーフリーのアート寺子屋。 さまざまな背景があるメンバーが表現すること、自身の生きることを作品を通して語りあいます。
トークイベントは毎年思いがけないカミングアウトや共感が生まれる大切な場所になっています。
参加自由です!
others
2019 /3/25

【参加者募集】
ユニバーサルキャンプ
TOKYO 2019
4月19日(金)-20日(土)
品川シーズンテラス
(JR品川駅 港南口徒歩6分)
本イベントは「地域で取り組む多様性への理解と共生社会の実現」をテーマに開催されます。
エイブル・アート・ジャパンはフクフクプラスと共同で「対話型アート鑑賞法」の体験プログラムを運営するほか、「ダイバーシティ・マネジメント会議」に代表の柴崎がパネリストとして参加します。
(準備が整い次第、イベントページにリンクします)
project
2018/2/25

【参加者募集】
48時間デザインマラソン  事業報告会・シンポジウムinおかやま
3月21日(木/祝) 14:00-16:30(受付13:30)
ピュアリティまきび2階孔雀(岡山北区下石井2-6-41)
障害のある人とデザイナーが取り組む48時間デザインマラソン。
2016年から仙台市・愛媛県・岡山県の3地域で取り組んできた種まきの様子を一挙公開! 地域行政×NPO×スポーツ/観光産業が協働する事例の醍醐味をお見逃しなく!
主催:岡山県備前県民局
協力:仙台市、愛媛県、株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブ、特定非営利活動法人ハートアートリンク、特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン、FabLab Setouchiβ
others
2018/12/25

【会員情報発信協力】
共創の舞踊劇「だんだんたんぼに夜明かしカエル」
【兵庫】2月17日(日) ジーベックホール
【東京】3月9日(土)-10日(日) 北千住BUoY
総合演出:佐久間新
たんぽぽの家は、障害のある人とともにアートと社会の新しい関係を提案する市民団体です。
2018年度より「共創co-raretion」をテーマに、さまざまなかたちでのクリエイションを展開しています。
今回はダンサーの佐久間新さんを迎え、見えない景色、聞こえない声、それらが発する信号を受け取るための手法を共有していきます。 ベースにするのは、水と油とカエルの物語。相反する物質・生物がさまざまな作用によって共生する不思議を、ユーモアを交えて舞台化します。
project
2018/12/25

【第8回の報告レポート掲載!】
「アートとソーシャルデザイン」研究会
12月16日(土)第8回の研究会を開催しました。
障害のある作家の支援のための公募企画「エイブル・アート・アワード」のこれまでの20年を振り返りました。
当日は受賞作家の光島貴之さんをお招きし、彼の創作活動の変遷をたどりました。
光島さんとエイブル・アート・アワードの20年の対話から見えてきたことは何なのか…
報告レポート、ぜひお読みください。
project
2019/1/28

【お知らせ】
障害のある人と芸術文化活動の大見本市
2月3日(日)-6日(水) 10:00-18:00(初日は14:00から/最終日は15:00まで)
せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
入場無料
障害のある人が、芸術文化の表現活動を行う場や機会を探している、活動の相談先を探しているなど、次の一歩を踏み出すためのヒントを見つける場として、「障害のある人と芸術文化活動に関する大見本市」を開催いたします。
障害のある人と芸術文化活動が、日常の中に溶け込むことを目指して、多様な活動を行う宮城県内の団体が集まります。
各ブースをお楽しみいただき、新たな出会いの場となれば幸いです。
project
2019/1/28

【参加者募集中】
「SOUPの研修2018」アートと著作権に関する研修
2月6日(水)13:00-15:00
せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
講師:上林佑弁護士
SOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)では、障害のある人の芸術文化活動を支援する人材の育成研修を実施しています。
ある人が絵を描きました。その作品は誰のもの?
作品を展示したい。作品を販売したい。だれがどのように決めるの?
表現活動と共に生まれる権利「著作権」。恒例となったアートと著作権(基本編)を開催します。
project
2018/12/25

【商品デビュー!】
SHIRO Lab. 東北楽天ゴールデンイーグルス応援グッズ
SHIRO Lab.は、仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクトです。
3年目を迎えた「48時間デザインマラソン」で、東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズ作りに取り組みました。
今回も多彩なアイデアが生まれ、去る11月23日、野球団のファン感謝デーで商品デビュー!
トートバッグやマフラータオルなど、ウェブショップと仙台市内のショップ3店舗で販売も。
詳細は東北事務局のウェブサイトをご覧ください。
others
2018/12/6

【会員情報発信協力】 フォーラム「ケアとテクノロジー」開催
テーマは、生と死の現場が見つめる技術のありよう
2月2日(土)
11:00-13:30 最新機器の展示会(デモ体験)
14:00-17:30 フォーラム

国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟3階 309(東京都渋谷区)
主催:一般財団法人住友生命福祉文化財団/一般財団法人たんぽぽの家
others
【注目事業】エイブル・アート・アワード20周年記念展14作家による受賞当時の作品や近作を紹介
2019/1/1

新年あけましておめでとうございます。
本年も、皆様にとって幸多き年になりますようお祈りいたします。
今年の干支はイノシシ。
みなさまと楽しく意義ある仕事ができるよう、猪突猛進型のスタッフ、ウリ坊のようなスタッフ、あわせてよろしくお願いいたします。
年末年始休暇
東京事務局・東北事務局
2018年12月28日-2019年1月6日

イラスト:谷村虎之介さん
(エイブル・アート芸術大学)
▲ トップへ戻る