TOP > 鑑賞支援 > 鑑賞支援とは
エイブル・アート・ジャパンの事業

News
2020/4/1
*エイブルアート芸術大学からのお知らせ
4月11日(土)の活動は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止とさせていただきます。
5月以降につきましては、改めて判断の上お知らせいたします。
2020/3/26
*エイブルアート芸術大学からのお知らせ
3月28日(土)の活動は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止とさせていただきます。
4月以降につきましては、改めて判断の上お知らせいたします。
2020/3/3
*スキンケア&メイク講座からのお知らせ
3月8日(日)にハーバー銀座館で予定しておりました<もっと輝く!スキンケア&メイク講座「チャレンジコース」>は、新型コロナウイルスの影響を鑑み、中止とさせていただきます。
ご了承のほど、お願いいたします。
サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

鑑賞支援とは

アートをすべての人に開くためにさまざまな鑑賞支援プログラムを実施しています。視覚に障害のある人との言葉による美術鑑賞プロジェクト「ミュージアム・アクセスグループ・MAR」、さまざまな障害のある人、高齢の人、乳幼児連れ、日本語以外を母語とする人などとミュージアムの新しい関係性を考え提案する「みんなの美術館プロジェクト」、聴覚障害のある人の美術鑑賞プログラムを考える「美術と手話プロジェクト」などを行っています。

MAR   みんなの美術館   美術と手話プロジェクト
ミュージアム・アクセス・グループ [MAR]   みんなの美術館プロジェクト   美術と手話プロジェクト