TOP > トピック一覧 > project > 【参加者募集!】Good Job! Exhibition関連セミナー/イベント
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
News
東京モノづくりサロン~福祉がつくる暮らしの未来シンポジウム2018
9月30日実施予定のシンポジウムは、台風24号の影響により以下の日時に延期となりました。
日時:2018年11月23日(金・祝)10:00-16:00
場所:東京都港区(予定) * 東京ウィメンズプラザ(渋谷区) から変更 (詳細は決まり次第お知らせいたします。)
開設日カレンダーのご案内
事務所スタッフ不在で電話対応が難しい日が多いため、 開設日カレンダーをNews欄の上に設置しました。
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、他の電話対応や少し席を外していることもあり、 出られない場合もございます。ご了承ください。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)
東北事務局移転のお知らせ
9月1日より、エイブル・アート・ジャパン東北事務局は 「東北リサーチとアートセンター(TRAC)」内に移転しました。
◆移転先◆
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町2丁目
3−22第五菊水ビル3階 (東北リサーチとアートセンター内)
※電話番号は変更ありません。
***********************************
 このたびの北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

2018/8/29
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
2018/7/27
★アトリエ・ポレポレからのお知らせ
7/28(土)のアトリエ・ポレポレは台風接近のため中止になりました。 次回の開催は8/11(土)です。
2018/7/25
夏期休業のお知らせ
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、下記の通り夏期休業とさせていただきます。
東京事務局、東北事務局:
2018年8月13日(月)~16日(木)
***********************************
 このたびの西日本地域における地震・豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

2018/6/29
東京事務局休業のお知らせ
NPO法人エイブル・アート・ジャパン東京事務局は、スタッフ研修のため下記の通り休業とさせていただきます。
2018年7月9日~2018年7月11日
緊急のご連絡は、
 TEL.070-5041-6043
までお願いいたします。
2018/6/13
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
2018/5/30
会員の皆様にお詫びとお知らせ
平素よりエイブル・アート・ジャパンの活動にご理解をいただき,ご支援してくださっている会員の皆様に心より御礼申し上げます。
このたび送付させていただきました第8回会員総会の資料の中に誤りがございました。謹んでお詫び申し上げます。
ご訂正くださいますようお願いいたします。
---------------訂正箇所---------------
2018年度総会(第8回)審議資料2-1 3ページ
<誤>(1)第8回通常総会の開催
日時:2017年6月17日(土)13:00~14:15
<正>(1)第8回通常総会の開催
日時:2018年6月23日(土)13:00~14:15
-------------------------------------------

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

project
【参加者募集!】Good Job! Exhibition関連セミナー/イベント
【参加者募集!】Good Job! Exhibition関連セミナー/イベント

※お申し込みはリンク先(近日、設置予定)からお願いいたします。

●フォーラム「IoTとFabと福祉」
~ これからの福祉×テクノロジーの関係づくりから実践まで ~

「Fab? IoT? それって何ですか? 福祉にとって嬉しいことですか?」
「福祉? どんなことをやってる場所ですか? 私たちが関わってもいいのですか?」

 IoT(Internet of Things)やFab(Fabrication)など、現代だからこそ可能になった技術を福祉に活用することが期待されています。
その一方で、「どのように活用すればいいのか」「そもそもどうやって始めたらいいのか」「福祉(または技術)の専門家と、どう接したらいいのか」など、実用までにさまざまな課題があります。
国内3カ所(福岡・山口・岐阜)で行われている実験と実践を通して、福祉スタッフと技術者の関係づくりから、新たな技術と障害のある人の仕事づくりについて紹介します。
みなさまのご参加をお待ちしています。

2018年2月19日(月)18:00 ~ 20:45 [17:30~受付開始]
FORUM 8 カンファレンスルーム A
(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル 8階)
参加費 一般 2,000円 / 学生 1,000円 ※参加費は当日受付にてお支払いください。
定員 80名 ※定員になり次第お申込み受付を終了いたします。


●Good Job!Exhibition 入選者によるトークセッション

Vol.1 アート・デザインを生み出すネットワーク〜韓国、イタリアの事例から〜

2月17日(土)19:00〜20:30(受付 18:30〜)
渋谷ヒカリエ8F 8/COURT
定員 40名
参加費 1,000円

 障害のある人の地域への参加や所得の向上に向けて、アートやデザインの活動が注目されています。
それらは単にアーティストやデザイナーを福祉の現場に迎えいれるだけでは実現できるわけではありません。
持続して活動し、社会に価値を発信し続けていくためには、創造的な視点や環境、そして関係性を作り出していくかが大切であり、それによって魅力的なアートやデザインが生まれてきます。
 韓国でコミュニティへの参加型のアート活動を行いながら、市場も作り出そうとしているrawside、イタリアで知的に障害のある人たちによる魅力的なシルクスクリーンプリントの商品を発信する福祉NPOラボラトリ・ザンザーラ。
韓国よりコさん、イタリアの活動を日本へ紹介するNAOKOさん、そしてGood Job!展のトータルアドバイザーである原団さんと一緒に、商品の魅力とそれを生み出す仕組みを話し合います。

コ・ジェフィル(rawside共同代表/映像作家)
NAOKO / 奥村奈央子(ソーシャルコーディネーター/ プランナー / デザイナー)
原田祐馬(デザイナー/アートディレクター/UMA design farm)


Vol.2 多様な働きかたを提案するダイバーシティマネジメント

2月20日(火)19:00〜20:30(受付 18:30〜)
渋谷ヒカリエ8F 8/COURT
定員 40名
参加費 1,000円

多様な人たちの多様な働き方が大きなテーマとなっている今、一人ひとりの能力を活かしながら、働くことができる環境づくりが求められています。
このトークでは、社会の中で生きづらさを感じている人や働きたいけれど働くことができないでいた人たちとどのように環境を作ってきたかをお話しいただきます。
 ベネッセビジネスメイトと明星大学では、社会就労が難しい大学生に対してインターンシップを通して働く機会づくりを行っています。
また、ソフトバンクでは、「ショートタイムワーク制」によって、短い時間しか働くことができない人に対しても仕事を提供しています。
 どのような仕組みがあれば、個人の多様な力をいかすことができるか。
誰もが適材適所でやりがいを持って働き続けられるにはどうしたらいいのか、企業や大学の先進的なアクションを学びます。

加藤光代(株式会社ベネッセビジネスメイト)
佐藤充、工藤陽介(以上明星大学)
登壇者調整中(ソフトバンク株式会社)