TOP > トピック一覧 > project > 【協働事業・宮城県山元町】JR山下駅前に巨大な壁画が登場?!
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、すぐに出られない場合もございます。)

News
2018/11/28
★アトリエ・ポレポレからのお知らせ
12月は12/8(土)のみ開催します。
年明けは、2019年1/12(土)と 1/26(土) に開催します。
開設日カレンダーのご案内
事務所スタッフ不在で電話対応が難しい日が多いため、 開設日カレンダーをNews欄の上に設置しました。
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、他の電話対応や少し席を外していることもあり、 出られない場合もございます。ご了承ください。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)
東北事務局移転のお知らせ
9月1日より、エイブル・アート・ジャパン東北事務局は 「東北リサーチとアートセンター(TRAC)」内に移転しました。
◆移転先◆
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町2丁目
3−22第五菊水ビル3階 (東北リサーチとアートセンター内)
※電話番号は変更ありません。
***********************************
 このたびの北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

project
【協働事業・宮城県山元町】 JR山下駅前に巨大な壁画が登場?!
【協働事業・宮城県山元町】JR山下駅前に巨大な壁画が登場?!

宮城県・山元町に生まれた新星★NPO法人ポラリスがすすめる壁画プロジェクト。
「被災地山元町が元気になるアートプロジェクト」がテーマです。
エイブル・アート・ジャパンは、この駅に隣接する壁画の制作支援をしています。


NPO法人ポラリスは2015年春、山元町に完成した新しいNPOです。
山元町社会福祉協議会・山元町共同作業所工房地球村のメンバーと元スタッフが設立発起人となり完成しました。
前・工房地球村施設長田口ひろみさんが代表をつとめ、メンバーは地域の産業と連携した仕事に従事、一方で表現活動を基軸にした仕事おこしにも取り組んでいます。

JR常磐線の移転復旧工事がすすむ山元町。
新しい山下駅、坂元駅の完成は2016年内の予定です。
地域の皆さんもNPO法人ポラリスの関係者も、この駅の復旧をとてもワクワクして待っています。

2015年、NPO法人ポラリスは、山下駅の隣に建設を進めているスーパーマーケット「フレスコキクチ」からお話を頂き、壁画制作の仕事の機会をいただきました。
ポラリスにとっては、「アート」で地域に貢献する絶好のチャンスです。
しかし、駅のロータリーとスーパーとの間に作る高さ2m、長さ35mの塀はこれまでの仕事のスケールをこえるもの。
そこで、エイブル・アート・ジャパンは、この駅に隣接する壁画の制作を支援することになりました。

活動のテーマは、「被災地山元町が元気になるアートプロジェクト」です。
NPO法人ポラリスは、「障害を持つ人も持たない人も共に素敵に生き、はたらける地域社会作り」の一歩を皆さんとの協働ですすめようと日々、活動しています。
それは、障害を持つ人も持たない人も、共に考えあって町のシンボルを作り上げて行った時、山元町はより魅力的になることを信じているからです。

写真は2015年11月に開催した住民とのワークショップの様子。
プロデューサーには、長年エイブル・アート・ジャパンの活動と協働してきた、京都のデザイナー福井恵子さんをお招きしました。
さて、どんな壁画になることやら。
この秋に、乞うご期待!