TOP
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、すぐに出られない場合もございます。)

News
2019/1/24
★アトリエ・ポレポレからのお知らせ
3月は9(土)が3331のイベントにより会場が使用不可のため、2(土)と23(土)の開催になります。よろしくお願いします。
★エイブルアート芸術大学からのお知らせ
3月は通常のアトリエ活動はお休みです。
10(日)は、2階#208 A/AギャラリーでA/A芸大展覧会 出展者トークを行います。奮ってご参加ください。
開設日カレンダーのご案内
事務所スタッフ不在で電話対応が難しい日が多いため、 開設日カレンダーをNews欄の上に設置しました。
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、他の電話対応や少し席を外していることもあり、 出られない場合もございます。ご了承ください。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)
東北事務局移転のお知らせ
9月1日より、エイブル・アート・ジャパン東北事務局は 「東北リサーチとアートセンター(TRAC)」内に移転しました。
◆移転先◆
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町2丁目
3−22第五菊水ビル3階 (東北リサーチとアートセンター内)
※電話番号は変更ありません。
***********************************
 このたびの北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読
RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

company
2019/1/28
【第2弾スタート!】JAGDA つながりの展覧会 Part 2
チャリティ・アート・タンブラー
2月1日(金)-3月10日(日) 11:00-19:00
会期中無休・入場無料
東京ミッドタウン・デザインハブ
Part 1のマスキングテープに続き、Part 2にもカンパニーアーティストが作品を通じ参加します。
今回は、スポーツ観戦などに持っていくことができ、省資源にもつながる「タンブラー」台紙のデザイン約150柄になりました。
初日はトークもあります!(詳しくはこちら
主催:東京ミッドタウン・デザインハブ
企画運営:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
project
2018/12/25
【アニメの上映&活動報告展覧会】 みんな北斎プロジェクト2018-19 「アニメで墨田!~未来アスロン編~」
2月9日(土)-11日(月祝)
10:00-17:00(最終日は16:00まで)
すみだ北斎美術館(東京都墨田区)

【トークイベント】
2月10日(日)14:00-16:00



漫画家しりあがり寿さん監修で、小中学校の特別支援学級や福祉施設でのワークショップを元に制作したアニメを公開!
トークイベントでは、学校の先生や映像作家などの関係者が、プロジェクトの裏側を語ります。
詳細は特設サイトのイベント情報へ!
主催:墨田区、企画運営:エイブル・アート・ジャパン
project
2018/12/25
【第8回の報告レポート掲載!】
「アートとソーシャルデザイン」研究会
12月16日(土)第8回の研究会を開催しました。
障害のある作家の支援のための公募企画「エイブル・アート・アワード」のこれまでの20年を振り返りました。


当日は受賞作家の光島貴之さんをお招きし、彼の創作活動の変遷をたどりました。
光島さんとエイブル・アート・アワードの20年の対話から見えてきたことは何なのか…
報告レポート、ぜひお読みください。
project
2019/1/28
【お知らせ】
障害のある人と芸術文化活動の大見本市
2月3日(日)-6日(水) 10:00-18:00(初日は14:00から/最終日は15:00まで)
せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
入場無料

障害のある人が、芸術文化の表現活動を行う場や機会を探している、活動の相談先を探しているなど、次の一歩を踏み出すためのヒントを見つける場として、「障害のある人と芸術文化活動に関する大見本市」を開催いたします。
障害のある人と芸術文化活動が、日常の中に溶け込むことを目指して、多様な活動を行う宮城県内の団体が集まります。
各ブースをお楽しみいただき、新たな出会いの場となれば幸いです。
project
2019/1/28
【参加者募集中】
「SOUPの研修2018」アートと著作権に関する研修
2月6日(水)13:00-15:00
せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
講師:上林佑弁護士
SOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)では、障害のある人の芸術文化活動を支援する人材の育成研修を実施しています。
ある人が絵を描きました。その作品は誰のもの?
作品を展示したい。作品を販売したい。だれがどのように決めるの?
表現活動と共に生まれる権利「著作権」。恒例となったアートと著作権(基本編)を開催します。
project
2018/12/25
【商品デビュー!】
SHIRO Lab. 東北楽天ゴールデンイーグルス応援グッズ
SHIRO Lab.は、仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクトです。
3年目を迎えた「48時間デザインマラソン」で、東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズ作りに取り組みました。


今回も多彩なアイデアが生まれ、去る11月23日、野球団のファン感謝デーで商品デビュー!
トートバッグやマフラータオルなど、ウェブショップと仙台市内のショップ3店舗で販売も。
詳細は東北事務局のウェブサイトをご覧ください。
others
2018/12/25
【会員情報発信協力】
たんぽぽの家「共創の舞踊劇」
【兵庫】2月17日(日) ジーベックホール
【東京】3月9日(土)-10日(日) 北千住BUoY
総合演出:佐久間新
たんぽぽの家は、障害のある人とともにアートと社会の新しい関係を提案する市民団体です。


2018年度より「共創co-raretion」をテーマに、さまざまなかたちでのクリエイションを展開しています。
今回はダンサーの佐久間新さんを迎え、見えない景色、聞こえない声、それらが発する信号を受け取るための手法を共有していきます。 ベースにするのは、水と油とカエルの物語。相反する物質・生物がさまざまな作用によって共生する不思議を、ユーモアを交えて舞台化します。
project
2018/12/25
【参加者募集!】
身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座
■銀座サロンの定例講座
基本コース(第47回)
日時:3月9日(土)14:00-16:00
会場:ハーバー銀座館3階セミナールーム(東京メトロ銀座駅A1 出口徒歩1 分)
募集人数:10名
参加費:1,080円(税込)/1名



講座レポートVOL.6(7月実施分)を掲載しました!

講座詳細や過去のレポートは詳細ページをご覧ください。
others
2018/12/6
【会員情報発信協力】 フォーラム「ケアとテクノロジー」開催
テーマは、生と死の現場が見つめる技術のありよう
2月2日(土)
11:00-13:30 最新機器の展示会(デモ体験)
14:00-17:30 フォーラム

国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟3階 309(東京都渋谷区)




主催:一般財団法人住友生命福祉文化財団/一般財団法人たんぽぽの家

others
2019/2/3
【ご寄付のお願い】
Give One(ギブワン)でエイブル・アート・ジャパンの活動を応援してみませんか?
エイブル・アート・ジャパンではオンラインでいつでもどこからでもクレジットカードとネット銀行で寄付ができるサイト〈GIve One(ギブワン)〉からのご寄付を募っております。
使途を限定したプロジェクト毎の指定寄付も可能です。




現在募集中の寄付プロジェクト
■東日本大震災復興支援活動 Good Job!東北プロジェクト
■障害のある作家の展覧会 エイブル・アート・アワード
■ちがいを認め合うアート空間 エイブルアート・スタジオ