TOP
エイブル・アート・ジャパンの事業

News
2021/11/1
*東京事務局開室日のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、東京事務局は在宅業務を基本とし、開室日は次の通りといたします。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
・11/4(木)、11(木)、19(金)、25(木)
11:00~17:00
*変更する場合があります
●閉室時のご連絡方法
代表電話:業務携帯070-5041-6043(平日10:00〜18:00)
代表メール:office@ableart.org
・個別にスタッフのアドレスおよび電話をご存じの方は、これまで通り直接ご連絡ください。

●宅配便や郵便物のお送りについて
お急ぎの書類や捺印・返送が必要な書類につきましては、大変お手数ですが、上記法人代表電話またはメールまでご連絡ください。個別に対応方法を協議させていただきます。
サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読
RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

company
2021/11/1
【エイブルアート・カンパニー】
第13期カンパニーアーティスト(登録作家)募集
応募締切:2022年1月11日(火)必着
エイブルアート・カンパニーは、障害のある作家や作品の情報を管理し、作品の使用に関する窓口となっています。
現在119 人の「カンパニーアーティスト」とともに事業を進めていますが、この度、第13期のアーティストを募集します。
あなたのアートを社会に発信し、仕事につなげてみませんか。ご応募お待ちしています。
project
2021/11/1
【予約受付中!】
インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyo仙台公演
12月2日(木) 18:30開演 入場無料/要予約
仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール
多様な身体性で新たな地平を切り拓く[響-kyo]が仙台初公演!!貴重な機会をお見逃しなく!
⚪︎おどる童話『カタン・カタン』 原作/宮沢賢治〜シグナルとシグナレス〜より
振付・構成・演出:スズキ拓朗
⚪︎逆さまの三月
振付・構成・演出:横山彰乃







この事業は、コンテンポラリーダンスを鑑賞する機会、障害のある人が参加するパフォーミングアーツの企画・運営を学ぶ機会をつくることを目的としています。ぜひご来場ください。
others
2021/9/28
【参加者募集中!】
宮城・仙台実行委員会として「市民セクター全国会議2021」を共催します
11月26日(金)・27日(土)
オンライン(宮城県仙台市、新潟県上越市、福岡県大牟田市には特設会場を設置)
*有料・要申し込み
コロナ禍によって社会構造の変化が加速する今、「変容する社会と市民活動の広がり」をテーマに課題や可能性を議論します。
東北からは市民活動による「つながりのデザイン」について問題提起します。
主催:市民セクター全国会議2021実行委員会、特定非営利活動法人 日本NPOセンター
project
2021/11/15
【メンバー募集】
美術と手話プロジェクトで活動する聞こえない人・聞こえにくい人
募集人数:1〜2名
申込締切:12月9日(木)
「美術と手話プロジェクト」は、聞こえない・聞こえにくい人と美術をつなぐプロジェクトです。

「美術」「美術館」「手話」「聞こえない人・聞こえにくい人」をキーワードに、だれもが楽しく豊かに鑑賞できる環境づくりを目指しています。
このたび、活動をより充実させるために新しい仲間(聞こえない人・聞こえにくい人)を募集します!経験は問いません。
私たちと一緒に新しいことに挑戦したい、企画や運営に関わってみたい、という方の申し込みをお待ちしています!
company
2021/5/31
【オンライン講座受付中!】
HABA × Able Art Company
身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座
身だしなみやメイクは社会人にとってとても大切なこと。でもなかなか、学ぶ機会はありません。 現在、働いている人、働く準備をしている人を対象に、身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座(基本コース)のYouTubeの動画で学べる講座を配信中です。 無添加の化粧品を開発・販売しているハーバー研究所の美容教育トレーナーから学びましょう!





教材費:おひとりさま1,540 円(税込)受講料は無料。 教材(わかりやすいテキスト、化粧水やファンデーションなどのミニセット)を事前にお送りします。
※防腐剤パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、タール系色素無添加
company
2021/11/1
【MHDアーティスト奨学金プログラム】受賞者による報告展覧会
【MHDアーティスト奨学金プログラム】
受賞者による報告展覧会
10月1〜29日
MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社
東京本社、札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡の各オフィス
MHDによる奨学金支援を受けた障害のあるアーティストの展覧会「ABLE ART MUSEUM」を開催し、各会場には2020-21年の受賞者8名が奨学金を活用して制作した最新作等が並びました。会期中は、オンラインでの開・閉会式、社員の家族を招いたファミリーデー、オフィスビル共用部での公開展示など様々なイベントが行われ、アーティストと社員をはじめ多くの交流が生まれました。奨学金プログラムは来年度以降も継続し、アーティストの活動をご支援いただきます。
others
2021/11/1
【情報発信協力】
「声―途切れてもなお、渡されてきたもの」アートミーツケア学会2021参加者募集中
12月3日(金)-5日(日)
せんだいメディアテーク
会場参加(申込先着100名)とオンライン配信のハイブリッド開催!
*プログラムによって参加費/事前申込の有無が異なります。


アートやケアの現場に関わる実践者や研究者が集うアートミーツケア学会。年に1度の大会を、せんだいメディアテークで開催します。今年のテーマは「声―途切れてもなお、渡されてきたもの」。東日本大震災から10年を経た東北の地で、みえにくく聞こえにくいものに心を寄せて、これからの言葉をつむぐ時間になるはずです。
viewing support
2021/9/28
【設立準備中】
いつでも、だれでも、どこへでも「ミュージアム・アクセス・センター(仮)」設立にむけて
いつでも、だれでも、ミュージアムを訪問でき、かつ豊かな鑑賞体験を保障できるサービスの創出にむけて、障害の特性や鑑賞スタイルに合わせたガイドなどの人材育成や、適切な配慮のあるミュージアムの環境づくりを進めます。
10月からは、障害のある人や支援する人、ミュージアム関係者等に、現時点での課題や、その解決のアイデア等のヒアリングをスタート。 引き続き、事業に関する進捗などをご報告していきます!








令和3年度障害者等による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)
viewing support
2021/8/31
【プログラム案内】
金沢21世紀美術館「来館しやすさと楽しさを考える10のレッスン」
美術と手話プロジェクトでは、金沢21世紀美術館で開かれるワークショップ「来館しやすさと楽しさを考える10のレッスン」において、連続講座「あなたとわたし、違うからおもしろい 一緒に作品を見よう」を担当します(10〜11月)。


多様な人と出会い、多様な体験のできる美術館に関心のある方は、どうぞご参加ください。
日程や申し込み方法など詳しくは「美術と手話」ウェブサイトをご覧ください。
※新型コロナ感染症により実施日や内容に変更の可能性があります。詳しくは美術館サイトでご確認ください。
project
2021/9/28
【参加者募集中】
障害者芸術活動支援センター@宮城
SOUPの研修2021
▼第4回「ひろがる世界・ひろがる私〈美術館〉に行こう!」
11月11日(木)13:15-15:15
塩竈市杉村惇美術館(宮城県塩竈市)
案内人:阿部沙斗加(塩竃市杉村惇美術館学芸員)



宮城県内の各個人・団体の活動をもうワンステップ充実したものにするために、テーマ別・対象をぐぐっと絞り込んで企画実施中! 詳細は随時、SOUPサイトでご確認ください。
project
2021/9/28
【はじめまして】「障害者芸術文化活動支援センター南東北・北関東広域センター」です
【活動しています】
障害者芸術文化活動支援センター「南東北・北関東広域センター」
令和3年度、厚生労働省補助事業として、宮城・山形・福島・栃木・茨城・群馬の各支援センターや自治体と協働して活動しています。

南東北・北関東ブロックの障害のある人たちの生活や文化芸術活動を支援していきます。
ぜひ活用してくださいね!
問い合わせ先電話:070-5041-6043(平日10:00-18:00)
project
2021/11/1
【参加募集中】
スウプノアカデミア
▼LIFE第4回「おカネってなんだ!?しくみと経済のハナシ」
11月23日(火・祝) 14:00-16:00
せんだいメディアテーク7階 会議室a・b

「おカネ」ってなんだろう?どうして必要なのかな?知ることでお金との付き合い方がちょっぴり楽しく上手になるかも。
詳細やお申込み方法は、SOUPのWEBサイトでご確認ください。