TOP
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
赤い丸印の日が電話対応が可能な日です。(すぐに出られない場合もございます。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)です。

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読
RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

project
2019/8/26
【参加者募集】 MOTサテライト2019 ひろがる地図 関連プログラム「手話で味わう美術鑑賞!知らない世界の歩き方」
9月23日(月祝)13:30-16:30
東京都現代美術館
企画展示室地下2階+研修室2
定員:15名(事前申込制、参加無料)
申込締切:9月13日(金)


「手話」と「作品」の魅力を再発見!!
手話の世界におけるニックネームである“サインネーム”を糸口に、聞こえない人と聞こえる人がともに作品鑑賞を行い、作品の“手話タイトル”を考えます。
共同企画:東京都現代美術館、美術と手話プロジェクト
project
2019/8/26
【9月4日START!】
GOOD JOB STORE 手しごととアート/JAGDA つながりの展覧会
9月4日(水)-17日(火)
月〜木10:00-20:00 金土10:00-20:30
新宿高島屋10F リビングフロア特設会場(JR新宿駅・新南改札/ミライナタワー改札より徒歩2分)

新宿高島屋10Fにて、大切に使いたい1点もののチェアマット、丁寧に手作業で作られたモビールと、福祉施設の手しごとにクローズアップした商品を販売します。
JAGDAつながりの展覧会Part 2も同時巡回!
ぜひ、お立ち寄りください。
project
2019/7/16
【仮登録受付中】
2020年夏開催「LOVE LOVE LOVE LOVE 展」ボランティア募集
2020年夏に開催する「LOVE LOVE LOVE LOVE 展」は東京オリンピック・パラリンピックを契機に開催する展覧会。
約200名のボランティアスタッフが展覧会の運営をサポートします。

ボランティアの愛称は”co-love(コラブ)”。
会場案内のほか、ボランティア企画のプログラム、学校や施設への出張、研修など、多くの人がアートを通じて学び、交流する機会をつくっていきます。
主催:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS ラーニング企画運営:エイブル・アート・ジャパン
project
2019/8/26
【ご来場お待ちしています】
<ともにつくる表現の場>
アトリエしろ2018年度展示会
9月6日(金)-29日(日)
金土日13:00-20:00[月~木は休廊]
東北リサーチとアートセンター(TRAC) (仙台市営地下鉄東西線「大町西公園駅」東1出口より徒歩1分)入場無料
茶話会:9月14日(土)14:00-16:00



2018年度、仙台市文化プログラムとして実施した「アトリエしろ」には、障害のあるなしに関わらずたくさんの方にご参加いただきました。
このアトリエ活動を通じて生まれた作品と、参加者の写真とことばとを展示します。
ぜひご覧ください。
project
2019/7/29
【9月受付開始】
宮城県内で、障害のある人たちの創作現場を支える研修を実施
昨年度に引き続き「宮城県 平成31年度障害者芸術文化活動支援」に採択されました。
今年度は次の活動を予定しています。
【11月】白石地域・石巻地域で創作の現場を巡る研修
【12月】仙台市で展示の仕方を学ぶ研修
【2月】仙台市で著作権に関する研修
また、前回好評を博した見本市も、パワーアップして2月に開催予定です!
9月から受付スタート。東北事務局のウェブサイトにて、順次詳細をご案内します。
project
2019/7/29
【9月受付開始】
仙台市文化プログラムで、絵画や身体表現活動に参加しませんか
障がいのある人たちの文化芸術活動を支援・推進する文化プログラム「SHIRO Atelier & Studio -ともにつくる芸術劇場-」が2019年度「仙台市文化プログラム」に採択されました。


仙台市の文化施設を活用して、定期的なアトリエとスタジオ活動を実施します。
【アトリエ】アトリエしろ(全4回)
【スタジオ】みんなでつくるよ広場の人形劇!(全5回)
表現をしてみたい方、誰かと一緒につくりたい方、ふるってご参加ください!
9月から受付スタート。詳細は東北事務局のウェブサイトでご確認ください。
project
2019/7/29
【みんな北斎】
今年度の「アニメで墨田」は活動プロセスもお伝えします
障害のある子どもたちをはじめ多くの方々に、墨田区ゆかりの北斎のように自由にアートに親しんでもらおうと始まった「みんな北斎プロジェクト」。
漫画家のしりあがり寿さんやクリエイターの方々と共に今年度も「アニメで墨田」を実施します。



今年度はアニメーションに加え、各活動を短い記録映像にします。制作のプロセスを通してプロジェクトの背景や魅力を感じていただければ幸いです(年度末に公開予定)。
これまでの活動やこれからのご案内は「みんな北斎」のウェブサイトでチェックしてくださいね。
project
2019/6/14
【参加者募集中!】
身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座
銀座サロンの定例講座
●基本コース(第49回)
日時:2019年12月7日(土)14:00-16:00
●チャレンジコース(第15回)
日時:2020年3月8日(日)14:00-16:00
会場:ハーバー銀座館3階セミナールーム(東京メトロ銀座駅A1出口徒歩1分)
募集人数:各コース10名
参加費:1,350円(税込)/1名(料金を改訂しました)







参加申し込みの受付を開始しました!
講座詳細や過去のレポートは詳細ページをご覧ください。
others
2018/12/25
【会員情報発信協力】
共創の舞踊劇「だんだんたんぼに夜明かしカエル」
【兵庫】2月17日(日) ジーベックホール
【東京】3月9日(土)-10日(日) 北千住BUoY
総合演出:佐久間新
たんぽぽの家は、障害のある人とともにアートと社会の新しい関係を提案する市民団体です。


2018年度より「共創co-raretion」をテーマに、さまざまなかたちでのクリエイションを展開しています。
今回はダンサーの佐久間新さんを迎え、見えない景色、聞こえない声、それらが発する信号を受け取るための手法を共有していきます。 ベースにするのは、水と油とカエルの物語。相反する物質・生物がさまざまな作用によって共生する不思議を、ユーモアを交えて舞台化します。
others
2019/3/11
【ご寄付のお願い】
Give One(ギブワン)でエイブル・アート・ジャパンの活動を応援してみませんか?
エイブル・アート・ジャパンではオンラインでいつでもどこからでもクレジットカードとネット銀行で寄付ができるサイト〈GIve One(ギブワン)〉からのご寄付を募っております。
使途を限定したプロジェクト毎の指定寄付も可能です。




現在募集中の寄付プロジェクト
■東日本大震災復興支援活動 Good Job!東北プロジェクト
■障害のある作家の展覧会 エイブル・アート・アワード
■ちがいを認め合うアート空間 エイブルアート・スタジオ