TOP
エイブル・アート・ジャパンの事業

News
2021/04/13
*東京事務局開室日のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、東京事務局は在宅業務を基本とし、開室日は次の通り(予定)といたします。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
4/8(木)、4/15(木)、4/22(木)、4/30(金) 11:00~17:00
●閉室時のご連絡方法
代表電話:業務携帯070-5041-6043(平日10:00〜18:00)
代表メール:office@ableart.org
・個別にスタッフのアドレスおよび電話をご存じの方は、これまで通り直接ご連絡ください。
●宅配便や郵便物のお送りについて
お急ぎの書類や捺印・返送が必要な書類につきましては、大変お手数ですが、上記法人代表電話またはメールまでご連絡ください。個別に対応方法を協議させていただきます。
サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読
RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

project
2021/4/13
【アーカイブ動画公開中!】
きいて、みて、しって、オンライン見本市。
2月7日(日)-9日(火)に開催した「障害のある人と芸術文化活動」に関する多様な個人・団体・活動を紹介する見本市。
プログラムの一部を、アーカイブ動画として公開しました。見逃した方も、もう一度ご覧になりたい方も、SOUP(東北事務局)ホームページからぜひどうぞ!



▼かたるSOUP:作品をかたる、制作風景をかたる。宮城発のアーティストトーク。
▼ひらけSOUP:宮城の団体が県外の活動実践者と話をするクロストーク。
▼みんなでつくるよ!広場の人形劇:宇宙や海のなかで、嬉しかったこと、悲しかったことを話はじめる人形たち。
project
2021/4/13
【アニメですみだ!】
3年間のプロジェクトが完結!そして、新しい形へ。
「自分が描いたものが動き出すってすごいと思いません?」──障害の有無にかかわらない表現活動の機会を生み出そうと、漫画家のしりあがり寿さんを監修に迎え、墨田区の区民やクリエイターと協働してきた「アニメですみだ!」。2020年度は、地域での上映会やドキュメント映像「3年間のものがたり」の制作をしました。プロジェクトの完結にあたり、その意義を考えるトークイベントも、後日配信予定!






2021年度からは墨田区民中心の運営体制にバトンタッチして、自由な北斎マインドをもって活動を続けます。公式サイトで、ぜひ今後のお知らせをチェックしてください!
others
2021/4/30
【求人】
NPO法人エイブル・アート・ジャパン 東北事務局 スタッフ募集!
この度、東北事務局で着手した新たな活動を充実させるため、新規スタッフを募集します。
今はまだ社会にない仕組みの開発や発展途上の領域に積極的に関わり、ご自身の探求心と能力を社会に生かしたいと考える方のご応募をお待ちしています。

応募締切:2021 年 5月 21日(金)
詳細をご覧ください。
company
2021/4/13
【展覧会開催中】
JAGDAつながりの展覧会
パラチャリティ
4月2日(金)-29日(木祝) 11:00–19:00
東京ミッドタウン・デザインハブ(六本木)
入場無料
 オンラインギャラリーツアー
 4月23日(金) 19:30-20:15


カンパニーアーティストの作品をもとにして、JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)が手掛けてきたマスキングテープ、タンブラー、ハンカチの展示販売です。
オンラインでの購入や、アーティストが出演するギャラリーツアーも。収益はパラアスリートの支援にもつながります。ぜひ楽しんでください!
project
2021/4/13
【報告】
令和2年度 障害者芸術文化活動普及支援業務@宮城
宮城県で実施した「障害者芸術文化活動普及支援業務」のご報告です。
オンラインで実施した研修のレポートや、アクセシビリティに配慮した「オンライン見本市」の舞台裏レポートなど、ぜひご一読ください!



リンク先では、宮城県の支援センターとしての次のような活動を報告しています。
1)相談支援事業
2)人材育成事業「SOUPの研修2020」
3)展示会「きいて、みて、しって、オンライン見本市。」
4)その他、宮城県内の活動支援に係る取組
project
2021/4/13
【報告】
2020年度 仙台市文化プログラム
仙台市文化プログラム《SHIRO Atelier&Studio-ともにつくる芸術劇場-》は、障害のある人とない人がともに表現することができるアトリエ&スタジオ事業です。
作品をつくって、観賞しあう「アトリエつくるて」。
日常にあるものから人形劇をつくり上げる「みんなでつくるよ広場の人形劇」。





新型コロナウイルスの影響下でどのように集ったのか、実施3年目ならではの場のあり方など、オンライン実施を含む全10回のレポートをご覧いただけます。
project
2020/8/28
【オンライン講座受付中!】
HABA × Able Art Company
身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座
身だしなみやメイクは社会人にとってとても大切なこと。でもなかなか、学ぶ機会はありません。 現在、働いている人、働く準備をしている人を対象に、身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座(基本コース)の動画配信サービス(有料)を開催中です。 無添加の化粧品を開発・販売しているハーバー研究所の美容教育トレーナーから学びましょう!





教材費:おひとりさま1,540 円(税込)受講料は無料。 教材(わかりやすいテキスト、化粧水やファンデーションなどのミニセット)を事前にお送りします。
※防腐剤(パラベン)、石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、タール系色素無添加
viewing support
2021/4/13
【レポート】
東京都写真美術館ボランティア研修会の講師を担当
東京都写真美術館のボランティア研修会において、美術と手話プロジェクトのメンバーが講師を担当しました。

オンラインでの開催となりましたが、22人の参加者が「共に楽しむコミュニケーションの工夫」を考えあい、終了後のフリートークが1時間以上も続く、双方向的で熱気ある内容になりました。
ぜひ、詳しいレポートをご覧ください。
others
2021/4/13
【ご支援のお願い】
寄付サイト「Give One」にも各種レポートを掲載中!
アートの力で社会は変わる。
オンライン寄付サイト「Give One」にて、エイブル・アート・ジャパンのプロジェクトに対するご寄付を受け付けています(寄付控除制度あり)。
東北プロジェクトに関連するレポートを3本掲載しました!



・エイブルアート・スタジオの〈アフターコロナ〉の活動を支援
・エイブル・アート・アワードで、創作環境が十分ではない個人や小さなアトリエを発掘し可能性を支援
・東日本大震災復興支援活動 Good Job!東北プロジェクトで、障害者福祉施設のネットワークづくりや仕事の開発を支援