TOP > トピック一覧 > others > 【求人】新事業プロジェクト・リーダー募集 5/10〆切
エイブル・アート・ジャパンの事業

News
2022/9/5
*東京事務局開室日のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、東京事務局は在宅業務を基本とし、当月の開室日は次の通りといたします。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
・9/1(木)、8(木)、15(木)、22(木)、29(木) 11:00-17:00
*変更する場合があります
●閉室時のご連絡方法
代表電話:業務携帯070-5041-6043(平日10:00〜18:00)
代表メール:office@ableart.org
・個別にスタッフのアドレスおよび電話をご存じの方は、これまで通り直接ご連絡ください。

●宅配便や郵便物のお送りについて
お急ぎの書類や捺印・返送が必要な書類につきましては、大変お手数ですが、上記法人代表電話またはメールまでご連絡ください。個別に対応方法を協議させていただきます。
サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

others
【求人】新事業プロジェクト・リーダー募集 5/10〆切
【求人】新事業プロジェクト・リーダー募集 5/10〆切

 アートの可能性・人間の可能性を再発見する活動を展開しているNPO法人エイブル・アート・ジャパンでは、障害のある方にとっての芸術体験の在り方を模索し、アクセシブルにしていくための新規事業「ミュージアム・アクセス・センター設立事業」を開始します。
立ち上げに伴い、プロジェクト推進を担う新メンバーを募集します。
「障害のある方とともに社会をデザインする」というエイブル・アート・ジャパンの想いに共感いただける方、まだ社会にない新たな仕組みを開発し、届けていく活動に貢献いただける方のご応募をお待ちしています。
わたしたちNPO法人エイブル・アート・ジャパンは、1995年から「エイブル・アート・ムーブメント(可能性の芸術運動)」を提唱し、アートの可能性や、人間の可能性を再発見する活動をすすめています。
すべての人が文化芸術の機会を享受し、からだもこころも充実した状態で人生を豊かにおくるには、何が必要なのかを考え、障害のある人や、この理念に関心のある市民とともに活動しています。


【募集背景】
 2021年より立ち上げた「ミュージアム・アクセス・センター設立事業」を推進していくため、プロジェクトリーダーを担ってくださる新規スタッフを募集します。
「ミュージアム・アクセス・センター設立事業」は、障害のある方にとって芸術へのアクセスがしづらい社会の現状を変え、アクセス可能なものとするとともに、障害の有無にかかわらず、すべての人にとって芸術機会がより身近になり、そして一人ひとりに豊かな経験をもたらすものとなることを目指す事業です。
具体的には、いつでも、だれでも、ミュージアムを訪問でき、かつ豊かな鑑賞体験を保障できるサービス創出のために、障害の特性や鑑賞スタイルに合わせたガイドなどの人材育成や、適切な配慮のあるミュージアムの環境づくりの方法を調査・開発します。
令和3年度は、現時点での課題や、その解決のアイディア等をヒアリング/インタビューを実施。令和4年度は、試験的運用を開始し、実践的協働や関係者のネットワーク化、人材育成事業の開発を予定しています。
この事業のリーダーとして、今はまだ社会にない仕組みの開発や発展途上の領域に積極的に関わり、ご自身の探求心と能力を社会に生かしたいと考える方のご応募をお待ちしています。
※「ミュージアム・アクセス・センター設立事業」は文化庁令和4年度障害者等による文化芸術活動推進事業の採択事業です。


【募集要項】
1.募集人数:1名

2.業務内容
 事業を推進していくプロジェクトリーダーとして、「ミュージアム・アクセス・センター設立事業」の進行管理と、現場の業務を両立する役割をお願いします。
ご自身の経験を活かして運営方法や企画を提案するなど、事業のコアとなる部分にご自身のアイディアを発揮していただけます。
現在、東京事務局は非常勤職員4名、事業パートナー若干数が勤務しています。共にチームをつくり、会員を含む外部のさまざまな人材(障害福祉、ミュージアムエデュケーション、文化芸術の事業評価等)のワーキングチームとコミュニケーションを取りながら事業を進めていただきます。
非常勤スタッフは、会議の設定・議事録作成・広報業務・経理業務などの実務をサポートします。

3.雇用期間
 2022年6月21日~2023年4月30日
 ※1勤務開始日は、希望に応じて可能な範囲で柔軟に対応します。
 ※2採用後3カ月間は試用期間(アルバイト契約、給与は同条件)とし、その期間の勤務実績が良好である場合に正規の契約を締結します。

4.勤 務 地
 NPO法人エイブル・アート・ジャパン東京事務局
 〒101-0021東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田3331-208
 アクセス:
 東京メトロ銀座線「末広町駅」4番出口より徒歩1分
 東京メトロ千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩3分
 JR「御徒町駅」南口より徒歩7分
 JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩8分
 *2022年3月現在。新型コロナの状況によって、テレワーク勤務を積極的に活用しています。

5.応募資格
 ・学歴、職歴、性別不問(但し、業務上に必要な日本語能力必須)
 ・パソコン、ITスキルをお持ちの方 (Word、Excel、PowerPoint、各種クラウドサービス)
 ・少数精鋭での環境で、臨機応変に対応する働き方を楽しめる方  ・他者との調整を図りながらチームで仕事を進めた経験があり、チームマネジメントを経験している方
 (「ミュージアム・アクセス・センター設立事業」は非常勤のスタッフが3名います。)

6.求める人材像
 ・「障害と芸術文化」を軸としながら、社会の変化とともに変わる障害の定義や必要性に目を向け、今の社会に求められる問題提起、価値創造をしていくことに関心がある方。
 ・障害のある方、そのご家族や支援者、及びミュージアムを含む文化芸術領域の関係者等とのコミュニケーションが発生します。多様な人と積極的にコミュニケーションを取り、相手に合わせた適切な情報提供を行い、異なる意見をまとめながら物事を進めていくことにやりがいを感じる方。
 ・行政、企業、助成機関などと業務を進めていただきます。民間組織での社会人経験があり、ビジネスでの対面スキルやプロジェクト進行経験をお持ちの方を歓迎します。
 ・非営利組織での就業経験は不問ですが、非営利組織に関わる人の特徴や組織風土を理解している方。

7.条件等
(1) 勤務時間、休日、休暇等
 勤務時間:
 ・1日の勤務時間 8時間(休憩時間 12:00~13:00)、週40時間(8時間×5日)
 ・基本勤務時間10時~19時(フレキシブル勤務、短時間勤務も希望により選択可 ※3カ月後の試用期間後)
 休日:シフト制による週休二日(土日祝勤務あり)
 休暇:有給休暇あり(年10日~)、夏季休業・年末年始休暇あり

(2) 給与
 給与:当法人の給与規程と前職等の経験を考慮し決定(20万円~/月)
 残業代:全額別途支給
 賞与:なし、昇給:あり
 通勤手当:公共交通機関による実費支給(上限2万円/月)

(3) 福利厚生
 健康保険、厚生年金保険への加入、雇用保険の適用

8.応募方法
(1) 以下書類をメールでご提出ください
 ・履歴書(形式自由、顔写真添付。データ可)
 ・職務経歴書(経験した業種、従事内容、その業績等を明記。活かせる実績があれば記載ください)
 ・志望動機(A4で1枚程度)
 送付先:エイブル・アート・ジャパン 採用担当 office@ableart.org
 ※書面郵送は不可とさせていただきます。
 ※応募書類は当法人において厳重管理し、採用審査の用途に限り使用いたします。
(2) 応募締切
 2022年6月20日(月)
 但し、採用状況によって事前に募集を締め切る場合があります。

9.選考方法
(1) 一次選考(書類審査)
 ご提出いただいた書類をもとに選考を行います。
 書類選考の結果は、応募者全員に応募から 1 週間以内にメールで通知します。
   ▼
(2) 二次選考(個人面接)
 人物及び業務に関する総合的な観点で面接を行います。
 (場合により、PC スキルの小テストを行う場合があります。)
 面接選考の結果は、面接後1週間以内にご連絡します。
   ▼
(3) 内定
 内定後、住民票と健康診断書を提出いただきます。

10.お問合せ先
 NPO法人エイブル・アート・ジャパン(採用担当:柴崎)
 office@ableart.org
 *お問合せは、基本的にメールでご連絡ください。

【参考資料】
 当法人の事業報告書および団体基礎情報をホームページに掲載していますので、参考にしてください。
 こちら