TOP > 過去の事業 > 公募展 > 第2回
エイブル・アート・ジャパンの事業

News
2017/8/1
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
夏季休業のお知らせ
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、下記の通り夏季休業とさせていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
東京事務局・東北事務局
8月11日(金)〜8月16日(水)
★エイブルアート芸術大学からのお知らせ.
8月のエイブルアート芸術大学は第1日曜日の6日に開催します。
13日ではありませんので、お間違いのないようご注意ください。
2017/6/30
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
2017/6/7
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
2017/5/19
「まぶしいヒカリ、雨の予感。」展 のご案内
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、A/AgalleryでStudio FLAT所属の精鋭メンバーによる「まぶしいヒカリ、雨の予感。」展を開催します。
出展作家は以下6名。
 岡田貴之、宮本憲史朗
 小林祥平、清井了支
 半澤真人、平田貴子
彼らのみずみずしい表現を堪能できる展示会となっております〜。
Art Fairは3日間だけの開催です!アートに興味がある、アートを買ってみたい、作品を間近で見てみたい。FLATのファンだ!
どんなみなさまも、お待ちしております。是非、お越しください。
--------------------
「まぶしいヒカリ、雨の予感。」
会期:2017年5月19日(金)〜21日(日)11:00-20:00
会場:A/Agallery
東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 208
2017/3/21
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
2017/5/2
ゴールデンウィーク休業のお知らせ
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、下記の通り休業とさせていただきます。
東京事務局・東北事務局
5月3日(水)〜5月7日(日)
2017/3/21
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
★アトリエポレポレからのお知らせ
4月のポレポレは、4月8日と15日が活動日になります。お間違えのないようご注意ください。
2017/2/5
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
★エイブルアート芸術大学からのお知らせ.
1月8日(日)アトリエ終了後の17:30頃から材料、飲み物持ち寄りで鍋パーティを行います。
奮ってご参加下さい!
2016/12/21
年末年始休業のお知らせ
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、下記の通り年末年始休業とさせていただきます。ご不便をお掛けいたしますが、ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
東京事務局:
12月28日(水)〜1月4日(水)
東北事務局:
12月28日(水)〜1月4日(水)
★アトリエポレポレからのお知らせ
12月のポレポレは、12月10日(木)の1回のみで、 この日は忘年会・報告会になりますので、 体験をご希望の方は1月以降にお願いいたします。
サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

ワンダーアートコレクション '96

入選作品ミニギャラリー

 
「かお」 富士川義晃 「ひとII」 野田頭晃 「カラフル オニ オニ」 石本仁司 「ワァー・アアアアア」 佐野功

開催概要

●主催 「障害者アート・フェスティバル・イン・しが」実行委員会
●共催 財団法人滋賀県身体障害者福祉協会
●後援 滋賀県・大津市・財団法人日本障害者リハビリテーション協会
  財団法人読売光と愛の事業団
●協賛 コスモ石油株式会社・株式会社滋賀銀行・大成建設株式会社
  トヨタ自動車株式会社・株式会社びわこ銀行・富士ゼロックス端数倶楽部
  明治生命保険相互会社・財団法人読売光と愛の事業団 (五十音順) 
●企画 日本障害者芸術文化協会
●会期 1996年11月16日(土)~22日(金) 但し18日(月)は休館日
  9:00~17:00(22日15:00まで)
●会場  大津市歴史博物館 企画展示室A (滋賀県大津市)
●入場者数 約2000人
●公募展概要 〇募集期間   1996年4月~1996年8月31日
  〇出品料    800円
  〇応募点数   絵画作品 543点  立体作品 169点    合計 712点
  〇入選点数   絵画作品 68点   立体作品 20点    合計 88点
  〇準入選点数  絵画作品 14点  立体作品 3点    合計 17点
  〇賞        金賞(賞金10万円と記念品)
            絵画作品 3点   立体作品 1点   合計 4点
            銀賞(賞金5万円と記念品)
            絵画作品 3点   立体作品 3点   合計 6点 
            *金・銀受賞作品数は入選作品数に含まれています。
  〇記念品    入選者・準入選者には、記念品を贈った。
            入選者を含む応募者全員に入選作品集を贈った。
  〇特別賞   [UNIQUE ABILITY]賞(賞金3万円と賞状)
  富士ゼロックス端数倶楽部のメンバーの投票により金・銀賞受賞作品以外の入選作品の中から11点が選ばれ同倶楽部より賞金、賞状が贈られた。
  〇展示レイアウト  はたよしこ
  〇作品取扱  搬入受付・審査・展示・撤去・返却における、作品の取り扱いはヤマト運輸株式会社美術品大阪西支店に委託
●審査員 審査員長 嶋本 昭三(宝塚造形芸術大学教授・日本障害者芸術文化協会会長)
  田島 征三(画家)
  西村 陽平(造形作家)

*「ワンダー・アート・コレクション'96」は、障害をもつ人たちの総合的な芸術祭 『障害者アート・フェスティバル・イン・しが』の一環として開催された。 大津市民会館ほか各会場で講演・コンサート・ワークショップなど、様々なイベントが行われた。 また、大津市歴史博物館では、「あふれる希望の芸術祭」(滋賀県内の作品展)・アウトサイダー・アート展」(海外の作品展) が同時開催された。