TOP > 過去の事業 > 公募展 > 第2回
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、すぐに出られない場合もございます。)

News
2018/11/28
★アトリエ・ポレポレからのお知らせ
12月は12/8(土)のみ開催します。
年明けは、2019年1/12(土)と 1/26(土) に開催します。
開設日カレンダーのご案内
事務所スタッフ不在で電話対応が難しい日が多いため、 開設日カレンダーをNews欄の上に設置しました。
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、他の電話対応や少し席を外していることもあり、 出られない場合もございます。ご了承ください。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)
東北事務局移転のお知らせ
9月1日より、エイブル・アート・ジャパン東北事務局は 「東北リサーチとアートセンター(TRAC)」内に移転しました。
◆移転先◆
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町2丁目
3−22第五菊水ビル3階 (東北リサーチとアートセンター内)
※電話番号は変更ありません。
***********************************
 このたびの北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

ワンダーアートコレクション '96

入選作品ミニギャラリー

 
「かお」 富士川義晃 「ひとII」 野田頭晃 「カラフル オニ オニ」 石本仁司 「ワァー・アアアアア」 佐野功

開催概要

●主催 「障害者アート・フェスティバル・イン・しが」実行委員会
●共催 財団法人滋賀県身体障害者福祉協会
●後援 滋賀県・大津市・財団法人日本障害者リハビリテーション協会
  財団法人読売光と愛の事業団
●協賛 コスモ石油株式会社・株式会社滋賀銀行・大成建設株式会社
  トヨタ自動車株式会社・株式会社びわこ銀行・富士ゼロックス端数倶楽部
  明治生命保険相互会社・財団法人読売光と愛の事業団 (五十音順) 
●企画 日本障害者芸術文化協会
●会期 1996年11月16日(土)~22日(金) 但し18日(月)は休館日
  9:00~17:00(22日15:00まで)
●会場  大津市歴史博物館 企画展示室A (滋賀県大津市)
●入場者数 約2000人
●公募展概要 〇募集期間   1996年4月~1996年8月31日
  〇出品料    800円
  〇応募点数   絵画作品 543点  立体作品 169点    合計 712点
  〇入選点数   絵画作品 68点   立体作品 20点    合計 88点
  〇準入選点数  絵画作品 14点  立体作品 3点    合計 17点
  〇賞        金賞(賞金10万円と記念品)
            絵画作品 3点   立体作品 1点   合計 4点
            銀賞(賞金5万円と記念品)
            絵画作品 3点   立体作品 3点   合計 6点 
            *金・銀受賞作品数は入選作品数に含まれています。
  〇記念品    入選者・準入選者には、記念品を贈った。
            入選者を含む応募者全員に入選作品集を贈った。
  〇特別賞   [UNIQUE ABILITY]賞(賞金3万円と賞状)
  富士ゼロックス端数倶楽部のメンバーの投票により金・銀賞受賞作品以外の入選作品の中から11点が選ばれ同倶楽部より賞金、賞状が贈られた。
  〇展示レイアウト  はたよしこ
  〇作品取扱  搬入受付・審査・展示・撤去・返却における、作品の取り扱いはヤマト運輸株式会社美術品大阪西支店に委託
●審査員 審査員長 嶋本 昭三(宝塚造形芸術大学教授・日本障害者芸術文化協会会長)
  田島 征三(画家)
  西村 陽平(造形作家)

*「ワンダー・アート・コレクション'96」は、障害をもつ人たちの総合的な芸術祭 『障害者アート・フェスティバル・イン・しが』の一環として開催された。 大津市民会館ほか各会場で講演・コンサート・ワークショップなど、様々なイベントが行われた。 また、大津市歴史博物館では、「あふれる希望の芸術祭」(滋賀県内の作品展)・アウトサイダー・アート展」(海外の作品展) が同時開催された。