TOP > 過去の事業 >スタディツアー > イギリス・スタディツアー
エイブル・アート・ジャパンの事業

News
2021/11/1
*東京事務局開室日のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、東京事務局は在宅業務を基本とし、開室日は次の通りといたします。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
・11/4(木)、11(木)、19(金)、25(木)
11:00~17:00
*変更する場合があります
●閉室時のご連絡方法
代表電話:業務携帯070-5041-6043(平日10:00〜18:00)
代表メール:office@ableart.org
・個別にスタッフのアドレスおよび電話をご存じの方は、これまで通り直接ご連絡ください。

●宅配便や郵便物のお送りについて
お急ぎの書類や捺印・返送が必要な書類につきましては、大変お手数ですが、上記法人代表電話またはメールまでご連絡ください。個別に対応方法を協議させていただきます。
サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

障害とアートの可能性を探るイギリスツアー

■旅行期間 2000年3月14日(火)~3月21日(火)<8日間>
■参加者人数 19名
■訪問予定地 プロジェクト・アビリティー(グラスゴーにある障害者のアートセンター)
  リチャード・アッテンボロー・センター(レスター大学が設立したアートセンター)
  メンキャップ(ロンドンにある知的障害者のための全国組織)
  Raw Vision(アウトサイダー・アートのコレクション)
この度協会では、昨年6月に開催されました「障害者芸術日英フォーラム」により生まれたネットワークをいかし、イギリススタディーツアーを実施いたしました。
障害者のアートセンターを見学したり、実際にワークショップを体験したり、レクチャーを受けたりといった多彩なプログラム。またフリータイムもあり、参加者のみなさんは思い思いに観光やショッピングなども楽しんでいたようです。