TOP > トピック一覧 > project >モノづくりのためのコンセプトワーク @岩手/宮城
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、すぐに出られない場合もございます。)

News
2018/11/28
★アトリエ・ポレポレからのお知らせ
12月は12/8(土)のみ開催します。
年明けは、2019年1/12(土)と 1/26(土) に開催します。
開設日カレンダーのご案内
事務所スタッフ不在で電話対応が難しい日が多いため、 開設日カレンダーをNews欄の上に設置しました。
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、他の電話対応や少し席を外していることもあり、 出られない場合もございます。ご了承ください。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)
東北事務局移転のお知らせ
9月1日より、エイブル・アート・ジャパン東北事務局は 「東北リサーチとアートセンター(TRAC)」内に移転しました。
◆移転先◆
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町2丁目
3−22第五菊水ビル3階 (東北リサーチとアートセンター内)
※電話番号は変更ありません。
***********************************
 このたびの北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

project
モノづくりのためのコンセプトワーク @岩手/宮城
モノづくりのためのコンセプトワーク @岩手/宮城

ワークショップの報告書

 <主旨・概要>
 東日本大震災以降、東北では、より人と人のつながりを持ち、新しいアクションがあらゆる場所で生まれ、
福祉施設におけるモノづくりを発信できる機会も増えています。そこで、福祉施設におけるモノづくりをより
良いものにすることを目的に、少人数制・ワークショップ方式の講座を岩手/宮城の2県で開催しました。モノ
づくりの中で大切にしたい ことや、コンセプトをしっかり考えるにはどうしたらよいのかを事例紹介をとおし
て学び、具体的なワークとして「木のワークショップ」を行い、障がいのある人たちとともに、何を目的とし、
何をかたちづくっていくのかをともに考える、しごとおこしのための機会としました。
 組織の方向性、新しい商品やサービス、今日の晩ご飯、3ヶ月後の旅行計画、私たちが生きていく上で意
思決定や合意形成は避けることができません。そのとき、私にとって、私たちにとって、根幹となるコンセプ
トは何でしょうか。
 「木のワークショップ」は、行動を起こす根幹であるコンセプトを、思いだす、洗練する、生み出すための
ツールです。このツールの実践の場として、東北2県(岩手/宮城) の福祉関係者を対象に、商品や、その商
品から生まれる地域の活動や新しい価値観など、モノ・コトをつくるワークショップを行いました。
 ワークショップの参加者たちは、自分たちが何のために今の活動しているのか、誰を想いこの商品をつ
くっているのかなど、いつでも立ち戻ることができるコンセプトの必要性を実感できるワークとして「木のワー
クショップ」が有効であると感想を述べています。

詳細は以下のPDFをご参照ください。
20140418-19iwate-miyagi_report.pdf

福祉施設におけるモノづくりをより良いものにするために。

 東日本大震災以降、東北では、より人と人のつながりを持ち、新しいアクションがあらゆる場所で生れ、福祉施設におけるモノづくりを発信 できる機会も増えています。
 これまで余暇活動のひとつとしてみなされてきた障がいのある人たちの表現活動に、芸術的価値が認められ、アートと評価される一方で、 最近はデザインと結びついた商品化やモノづくりが注目されています。
 このたび開催する「モノづくりのためのコンセプトワーク」は、少人数制・ワークショップ方式の講座です。モノづくりの中で大切にしたい ことや、コンセプトをしっかり考えるにはどうしたらよいのかを事例紹介や実践をとおして学びます。
障がいのある人たちとともに、何を目的とし、何をかたちづくっていくのかをともに考える、しごとおこしのための機会ともなります。
 みなさんの積極的な参加をお待ちしています。

■会期:
[岩手] 2014年 4 月18 日[金] 10:00〜16:00
(受付9:30)
[宮城] 2014年 4 月19 日[土] 10:00〜16:00(受付9:30)
■会場:
[岩手] アイーナいわて県民情報交流センター 会議室501

〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1 丁目7 番1 号
[宮城] ほっぷの森 Aiホール 第三志ら梅ビル4 階アート・インクルージョン
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-2-5
■定員:各会場とも30 名 (申込み先着順)
■対象者:福祉施設職員、障がいのある人の新しい仕事づくりをしていきたいと考える人。 また、テーマに関心のある学生、NPO 職員、デザイナー、コミュニティの支援員など。
■参加費:無料
■主催:AARJapan [NPO法人 難民を助ける会]
■共催:NPO法人エイブル・アート・ジャパン
■協力:財団法人たんぽぽの家
※このワークショップはイオン1%クラブ様によるご寄付を活用して実施しております。
≪ウェブサイトからのお申し込みは締め切りました。≫
ウェブサイトからのお申し込みは締め切らせていただきました。
まだ定員に若干の空きがございますので、参加ご希望の方は、東北事務局(武田)までお電話ください。
TEL:070-5328-4208
Mail:takeda@popo.or.jp

また、お申込み受付後、参加が難しくなった方も上記、東北事務局(武田)までお電話ください。
お申込み先・お問い合わせ先
NPO 法人エイブル・アート・ジャパン
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208
TEL. 03-5812-4622 FAX. 03-5812-4630 Mail : office@ableart.org URL : www.ableart.org
*やむを得ない事情により、プログラムの一部を変更させていただく場合があります。
*お預かりした個人情報は、本講座の受付事務においてのみ使用させていただきます。