TOP > トピック一覧 > project > Good Job!東北 関連企画 福祉施設や地域コミュニティで表現活動をはじめる
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、すぐに出られない場合もございます。)

News
2018/11/28
★アトリエ・ポレポレからのお知らせ
12月は12/8(土)のみ開催します。
年明けは、2019年1/12(土)と 1/26(土) に開催します。
開設日カレンダーのご案内
事務所スタッフ不在で電話対応が難しい日が多いため、 開設日カレンダーをNews欄の上に設置しました。
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、他の電話対応や少し席を外していることもあり、 出られない場合もございます。ご了承ください。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)
東北事務局移転のお知らせ
9月1日より、エイブル・アート・ジャパン東北事務局は 「東北リサーチとアートセンター(TRAC)」内に移転しました。
◆移転先◆
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町2丁目
3−22第五菊水ビル3階 (東北リサーチとアートセンター内)
※電話番号は変更ありません。
***********************************
 このたびの北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

project
Good Job!東北 関連企画
福祉施設や地域コミュニティで表現活動をはじめる
〜参加者・支援者・施設職員がともに良い関係を築くために大切にしたいこと〜
Good Job!東北 関連企画

自らも芸術家として作品を発表しながら、高齢者施設、病院などでワークショップ・アートクラスを十数年おこなってきた藤原ゆみこさん。ステレオタイプな「芸術の時間」の提供ではなく、個人個人の存在に向き合い自由に表現する機会をつくることが大切であると考え、独自のプログラムを開発してこられました。
「表現することは、等しくすべての人に許された、生きるための力である」
福祉施設、地域コミュニティでなぜ表現活動が必要なのか、表現活動をはじめるうえで、大切にしたいことについて考える講座とディスカッションです。特別なニーズのある人たちの現場(学校・病院・施設・民間のアトリエなど)でアートプログラムを導入している人たち、または導入したい方たち向けの講座になります。みなさんのご参加をお待ちしています。

■日時:2013年6月19日[水] 13:30~17:00 
【スケジュール】 13:30カフェ地球村集合⇒ 13:30~15:00自己紹介タイム(顔合わせの場です。リラックスして普段の活動や課題を共有します)⇒ 15:00~17:00工房地球村に移動、藤原ゆみこさんによる講座とディスカッション) 
■場所:工房地球村  (宮城県亘理郡山元町真庭字名生東75-7)
■参加費:無料
カフェ地球村での飲食代のみ各自ご負担ください。 お茶代400円〜 (お好きな飲み物とお菓子のセット)
■講師:藤原ゆみこさん 
美術家。東京藝術大学美術部絵画科卒業、同大学院修了。同大研究室勤務の後、アトリエ・プナン主宰。壁画等のパブリックアート制作に携わる。(地下鉄千代田線二重橋駅前壁画、大阪堺市シビック施設壁画、明治神宮明治記念館壁画など)例年、個展を中心とした作品発表とともに高齢者施設、病院にて心身の障害・疾病を抱えた方々へのワークショップ・アートクラスを展開している。絵本作品「赤い星と青い星」「一度も抱かれなかった人間の話」「おっちゃんの長い夏休み」他がある。現在、群馬県立女子大学講師・医療法人社団いばらき会美術顧問・茨城県社会福祉協議会講師・アートミーツケア学会会員・NPO芸術資源開発機構(ARDA)会員。
■お申し込み方法
参加希望の方はe-mail takeda@popo.or.jpまで、お名前・ご連絡先(お電話番号)をお知らせください。
締め切り:6月17日(月)

■主催・企画:財団法人たんぽぽの家/エイブルアート・カンパニー
■助成:ジャパン・プラットホーム「共に生きる」ファンド 

ジャパン・プラットホーム「共に生きる」ファンド