TOP > トピック一覧 > others > 【会員情報/参加者募集】シネマてつがくカフェ@せんだい×とうきょうin 3.11映画祭
エイブル・アート・ジャパンの事業

News
2017/3/21
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
★アトリエポレポレからのお知らせ
4月のポレポレは、4月8日と15日が活動日になります。お間違えのないようご注意ください。
2017/2/5
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
★エイブルアート芸術大学からのお知らせ.
1月8日(日)アトリエ終了後の17:30頃から材料、飲み物持ち寄りで鍋パーティを行います。
奮ってご参加下さい!
2016/12/21
年末年始休業のお知らせ
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、下記の通り年末年始休業とさせていただきます。ご不便をお掛けいたしますが、ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
東京事務局:
12月28日(水)〜1月4日(水)
東北事務局:
12月28日(水)〜1月4日(水)
★アトリエポレポレからのお知らせ
12月のポレポレは、12月10日(木)の1回のみで、 この日は忘年会・報告会になりますので、 体験をご希望の方は1月以降にお願いいたします。
サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

others
【会員情報/参加者募集】
シネマてつがくカフェ@せんだい×とうきょうin 3.11映画祭
【会員情報/参加者募集】シネマてつがくカフェ@せんだい×とうきょうin 3.11映画祭

東日本大震災以後、「震災」に注目して行われている 「てつがくカフェ@せんだい」。
その対話の流れに続く形で、2014年2月、東京にて「てつがくカフェ@せんだい×とうきょう」がスタート、毎月テーマをリレーしながら2カ月に一度のペースで活動しています。
今回は、東京・アーツ千代田3331を会場に開催される「3.11映画祭」とコラボレーション!シネマてつがくカフェとして、映画を鑑賞したあとにみんなで語り合います。
初めての方も既にお越しいただいたことのある方も、どうぞお気軽にご参加ください。


 詳細はコチラをご覧ください。
 主催:てつがくカフェせんだい×とうきょう
 共催:わわプロジェクト

【日 時】 2016年3月14日(月)18:00〜21:30(17:30開場)

【会 場】 アーツ千代田3331 1Fラウンジ
      交通:東京メトロ銀座線「末広町駅」4番出口より徒歩1分、JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩8分

【参加費】 1500円(前売りあり)

【プログラム】
 上映作品:『波のした、土のうえ』

 ゲスト:小森はるか+瀬尾夏美
 映像作家の小森と、画家で作家の瀬尾によるアートデュオ。
2011年4月、ふたりで沿岸部のボランティアに訪れたことをきっかけに結成。
2012年4月に岩手県気仙郡住田町へ移住。沿岸の陸前高田市を中心に、移り変わる風景や人びとのことばの記録を続けている。
また、記録を未来や遠くの人に受け渡すための表現について考えながら、多様なアート表現をつくり出している。


 ファシリテーター:西村高宏
 福井大学医学部准教授。「てつがくカフェ@せんだい」主宰。専門は臨床哲学。
哲学以外の研究者や様々な職業従事者と連携し、医療や教育、科学技術、政治、アートなどのうちに潜む哲学的な諸問題を読み解く活動をおこなう。
2011年3月11日以降は、「せんだいメディアテーク」と連携しながら、震災という〈出来事〉を〈対話〉という営みをとおして自分たちのことばで語り直すための〈場〉を拓いている。


 ファシリテーター:近田真美子
 東北福祉大学講師。「てつがくカフェ@せんだい」スタッフ。専門は精神看護学。
精神科をはじめ外科病棟やICU病棟にて看護師として働いた後、看護教育に携わる。
てつがくカフェ@せんだいのスタッフとして主にファシリテーション・グラフィックを担当している。
また、震災後「東日本大震災を〈考える〉ナースの会」を立ち上げ、看護師を対象とした哲学的対話実践の場を拓いている。


【問合せ/申込み先】
 問合せ/申込み先:sendaixtokyo*gmail.com(担当:栗原)
 お名前、電話番号を明記の上、申込み、またはお問い合わせください。その際*を@に変更してください。
 申込後キャンセルされる場合は、上記アドレスにご一報ください。