TOP > トピック一覧 > others > 2013年度通常総会
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
赤い丸印の日が電話対応が可能な日です。(すぐに出られない場合もございます。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)です。

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

others
エイブル・アート・ジャパン
2013年度通常総会
TEST

日時:2013年5月25日(土) 13:00~15:00
会場:A/A gallery内
(東京都千代田区外神田6-11-14アーツ千代田3331 #208)
ご案内および議案書を4月26日に発送しました。

会員・ボランティア・インターンが交流する場です!

関連企画 「もうひとつのエイブル・アート~私と作品と作家と学生と」

エイブル・アート・ジャパン会員 川上文雄さん

この春4月、当法人の事務局がある「アーツ千代田3331」の一階メインギャラリーで「コレクターフェア展」が開催されるのにあわせ、当A/A galleryからは「川上文雄コレクション」を推薦させていただきました。 当法人の会員である川上文雄さんは、これまで10年にわたり作品をコレクションし、その作品を通して作家や家族や福祉施設を訪れ、ご自身の思索をめぐる旅をつづけてこられました。また、川上さんは大学教員でもあります。専門は政治学。政治学の授業と障害者アートがどんなふうに結びついていくのでしょうか…?  ・・・障害者アート(エイブル・アート)の絵はがきを使った授業「ちいさな展覧会」、そして市内のギャラリーで開催するオリジナル作品を集めた展覧会、私はそれらを大学での授業の一環として続けてきました。(中略)障害のある人たちの可能性を開くアートだから、エイブル・アートと言われます。それなら、私たち教員と学生の学びの可能性を開くアートだから、エイブル・アート。学生たちが「表現者」として育つ可能性、そして教員の私には「学びほぐす」(鶴見俊輔)という可能性。それらの可能性を開くもう一つのエイブル・アート・・・ さて、川上さんのこのお話のつづきをきいてみませんか。そして、あなたにとってのエイブル・アートの可能性を探してみませんか。 A/A galleryでは川上文雄コレクションに関連する多彩な作品を展示してみなさんのご参加をお待ちしています。どうぞ春のひととき、作品に囲まれながら、トークと交流サロンをお楽しみください。

日時: 2013年5月25日(土) 15:00~16:00
場所: A/A gallery内(総会終了後!)
参加費無料

≪交流会≫ 16:00~18:00 参加費500円・持ち込み大歓迎!
◆お申込み方法◆
*総会に出席される会員の方は、お申込み不要です(総会の出欠表はご提出ください)。
*会員のご同伴者や、非会員の方でトークや交流サロンに参加希望の方は、
FAXまたはe-mailでエイブル・アート・ジャパン事務局まで①お名前、②ご連絡先(電話番号)をお知らせください