TOP > トピック一覧 > gallery > 【A/A gallery第43回企画展】塗敦子展 -Model-
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、すぐに出られない場合もございます。)

News
2018/11/28
★アトリエ・ポレポレからのお知らせ
12月は12/8(土)のみ開催します。
年明けは、2019年1/12(土)と 1/26(土) に開催します。
開設日カレンダーのご案内
事務所スタッフ不在で電話対応が難しい日が多いため、 開設日カレンダーをNews欄の上に設置しました。
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、他の電話対応や少し席を外していることもあり、 出られない場合もございます。ご了承ください。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)
東北事務局移転のお知らせ
9月1日より、エイブル・アート・ジャパン東北事務局は 「東北リサーチとアートセンター(TRAC)」内に移転しました。
◆移転先◆
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町2丁目
3−22第五菊水ビル3階 (東北リサーチとアートセンター内)
※電話番号は変更ありません。
***********************************
 このたびの北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

gallery
【A/A gallery第43回企画展】
塗敦子展 -Model-
【A/A gallery第43回企画展】塗敦子展

塗は、ひとり壁に向かい、ダイアン・アーバスの写真集と丁寧に整理された画材とを必死に見合わせ、前のめりな姿勢のまま描きつづける。その時間は約2時間ほど。
白黒写真を模写しながらも、自由なカラーイメージを付加するが、その様子はだれをも寄せ付けない集中力と不意に途切れてしまいそうな危うさが入り混じっている。
これが塗がもつ「Model」(=型)。自らの型を自在に操ることで現れる表現。
模写という冷静さの一方で、モチーフをのみこんでしまう力強い線と鮮やかな色のギャップをご覧ください。



【会期】2016年2月4日(木)~2月28日(日) 11:00~19:00(木~日曜のみ開廊 ただし2月27日(土)は休廊)


【会場】A/A galley(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208)


【作家プロフィール】

 塗 敦子
 社会福祉法人仙台市手をつなぐ育成会こぶし・あーとらんどくらぶ所属

※塗敦子さんの作品は、アーツ千代田3331館内アートギャラリーグループショウ 『3331Galleries-Valeur-』にも出展されます。
 あわせてお楽しみください。

 『3331Galleries-Valeur-』 (第1期)
 2月3日(水)~14日(日)12:00-19:00
 アーツ千代田3331 3331GALLERY(主催:3331 Arts Chiyoda)


【主催・お問い合わせ】

 NPO法人エイブル・アート・ジャパン
 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 ♯208
 NPO法人エイブル・アート・ジャパン内
 TEL:03-5812-4622 FAX:03-5812-4630
 EMAIL:office@ableart.org
 http://ableart.org/