TOP > 【報告】映画「37セカンズ」ポスターチャレンジ授賞式に参加しました!
エイブル・アート・ジャパンの事業

News
2020/9/28
*NPO法人エイブル・アート・ジャパン/エイブルアート・カンパニー東京事務局について
新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、スタッフを在宅勤務としています。 この期間は「A/Aギャラリー」も閉室させていただきます。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
●期間:2020年4月10日(金)~当面のあいだ
●10月の開室日:2(金)、8(木)、15(木)、21(水)、29(木) 11:00~17:00(変更する場合もあります)
●ご連絡の方法
・個別にスタッフのアドレスおよび電話をご存じの方は、これまで通り直接ご連絡ください。
・法人へのご連絡の際は、以下にお願いいたします。
代表電話:業務携帯070-5041-6043(平日10:00〜18:00)
代表メール:office@ableart.org
●宅配便や郵便物のお送りについて
開室日(=受取可能日)が限られていますので、お急ぎの書類や捺印・返送が必要な書類につきましては、大変お手数ですが、上記法人代表電話またはメールまでご連絡ください。個別に対応方法を協議させていただきます。
サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

company
【報告】映画「37セカンズ」ポスターチャレンジ授賞式に参加しました!

エイブルアート・カンパニーの活動スタート時から10年以上お仕事をさせていただいている ハーバー研究所と、映画の主演女優・佳山明さんとのご縁から生まれた今回のポスターチャレンジ。
映画公開に先駆けてNHK-BSで放映されたドラマ版をもとに、19名のアーティストから応募作品が 寄せられました。
そして1月29日には、ハーバー研究所の主催で特別試写会およびポスターチャレンジ授賞式が 行われました。


今回のポスターチャレンジへは宮城県から福岡県まで全国から19名の応募がありました。

1月初旬に行われた審査会には、俳優たちも事前審査を行ったほか、HIKARI監督、ハーバー研究所の小柳典子社長も 参加し、ポスター賞3名、ハーバー賞2名を選出しました。

ポスター賞・ハーバー賞受賞者のうち4名が東京・神楽座で行われた授賞式に参加し、HIKARI監督と佳山明さんから 表彰を受けました。

【報告】映画「37セカンズ」ポスターチャレンジ授賞式に参加しました!

壇上では緊張しながらも、それぞれ作品や表彰式という場への思いについて自分の言葉で堂々と話していました。
アーティストによっては初めての東京来訪であったり、ご家族が地元から飛行機で駆けつけたりと、思い出に残る 時間となりました。

--------------------------

HABA Presents映画「37セカンズ」特別試写会及びポスターチャレンジ授賞式

日時:2020年1月29日
場所:神楽座 (東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル1F)

------ 受賞作品 -----

◎ポスター賞

 1位:八木ひでともさん
 2位:Keiさん
 3位:カミジョウミカさん


◎ハーバー賞

 Seiyamizuさん
 大西節子さん


◎商品化賞

 Keiさん(ポーチ)
 四元雄飛さん(ポーチ)
 中島敏也さん(登録外/東北事務局推薦 /ポーチ)
 佐々木英明さん(缶バッジ)
 ウルシマトモコさん(ポストカード)
 小早川桐子さん(ポストカード)
 小林弘典さん(ポストカード)
 八木ひでともさん(ポストカード)
 カミジョウミカ さん(ポストカード)
 Seiyamizuさん(ポストカード)

--------------------------

◎ポスターチャレンジに応募された全作品はこちらからご覧いただけます。

◎商品化賞に選ばれた作品を使用したグッズはこちらからご購入いただけます。


【報告】映画「37セカンズ」ポスターチャレンジ授賞式に参加しました!