TOP > トピック一覧 > award > 第19回エイブル・アート・アワード「展覧会支援部門」受賞者展 谷村虎之介展
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
赤い丸印の日が電話対応が可能な日です。(すぐに出られない場合もございます。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)です。

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

award
第19回エイブル・アート・アワード「展覧会支援部門」受賞者展 谷村虎之介展【報告掲載】
第19回エイブル・アート・アワード「展覧会支援部門」受賞者展 谷村虎之介展

日時:2017年12月18日(月)-12月23日(土・祝)
   11:00-19:00 (最終日は17:00まで)

会場:ガレリア・グラフィカbis(東京都中央区銀座6-13-4 銀座S2ビル1階 MAP

オープニングパーティ:12月18日(月)17:00-19:00


7歳から歌舞伎公演に親しむ谷村虎之介さんによる、オリジナリティ溢れる歌舞伎シリーズの中から、厳選してご紹介します。
堂々と捉えられた役者の表情は時にユーモラスであり、見得をきる姿には力が籠ります。繊細な衣装表現にもご注目ください。

隅から隅まで、ずずずいっと、乞い願い奉りまする!

                     本展コーディネーター:佐藤 直子(横浜市民ギャラリーあざみ野)


【報告掲載】

日時:2017年12月18日(月)-12月23日(土・祝) 11:00-19:00 (最終日は17:00まで)
会場:ガレリア・グラフィカbis(東京都中央区銀座6-13-4 銀座S2ビル1階)
オープニングパーティ:12月18日(月)17:00-19:00



歌舞伎役者を描いた作品を中心に約15点を展示し、12月18日〜23日の5日間で約300名の来場がありました。
初日のオープニングパーティは審査員、協賛企業の他、別事業で作家と活動を共にした企業の社員も訪れるなど盛況のうちに終了しました。



作家は会期中連日滞在し、来場者の似顔絵を描くなど、展覧会は活発な交流の場となりました。




2018年1月16日からは、本展キュレーターをつとめた佐藤直子氏が所属する横浜市民ギャラリーあざみ野にてフェローアートギャラリーシリーズ Fellow Art Gallery vol.29 谷村虎之介展(https://artazamino.jp/event/fellow-art-20180325/)が開催されます。
作家の今後の活躍にもますます期待がかかります。


主催:NPO法人エイブル・アート・ジャパン

協賛・寄付:花王ハートポケット倶楽部、花王株式会社、富士ゼロックス端数倶楽部、富士ゼロックス株式会社、世田谷美術館さくら祭実行委員会(以上、展覧会支援の部)、松田油絵具株式会社、ターナー色彩株式会社(以上、画材支援の部)

特別協力:ガレリア・グラフィカ


本展に関するお問い合わせ先
 NPO法人エイブル・アート・ジャパン
 tel 03-5812-4622 fax 03-5812-4630
 EMAIL:office@ableart.org