TOP > トピック一覧 > others > 【受賞作家展覧会】第17回エイブル・アート・アワード 溝上強 展
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
赤い丸印の日が電話対応が可能な日です。(すぐに出られない場合もございます。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)です。

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

award
【受賞作家展覧会】第17回エイブル・アート・アワード 溝上強 展
【受賞作家展覧会】第17回エイブル・アート・アワード 溝上強 展

第17回エイブル・アート・アワード展示会支援部門を受賞した、溝上強さんの個展「幻現白書」、いよいよ開催です!



【会期】2015年12月21日(月) ~26(土) 11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

【会場】ガレリア・グラフィカbis

【料金】入場無料

◆オープニングパーティー:12月22日(火)17:00〜19:00



【溝上強 プロフィール】

1987年生まれ。長崎県在住。 幼い頃から怪獣や妖怪の絵を好んで描き、8歳から絵画教室に通う。
悩むことなくキャンバスに下書きするが、完成した作品はまったく違うものになる。
また、作品の中に見られるさまざま画法は、試行錯誤の末に独自で習得したもの。

作家作品一覧はこちらからご覧いただけます。→ http://ableartcom.jp/imglist.php?ano=067



【本展コーディネーターより】

 溝上強の絵画は一見よくあるビビッドで装飾性が強い画面に見えるのだが、実は個人的な物語と社会のネガティヴな物語が絡み合い、奥行きのある空間をつくっている。
また、ポップでシニカルな側面、ユーモアのあるセクシャルなイメージとその影の深さ。掘れば掘るほどさまざまな要素が隠されている多義的で魅力的な表現だ。

中津川 浩章(美術家/本展コーディネーター)


【主催・協賛/寄付・協力】

主催:NPO 法人エイブル・アート・ジャパン

協賛・寄付:花王ハートポケット倶楽部、花王株式会社、 富士ゼロックス端数倶楽部、富士ゼロックス株式会社、世田谷美術館さくら祭実行委員会(以上、展覧会支援の部)、松田油絵具株式会社、ターナー色彩株式会社 (以上、画材支援の部)、株式会社フェリシモ フェリシモ基金事務局 UNICOLORT基金 (以上、小さなアトリエ支援の部)

特別協力:ガレリア・グラフィカ

協力:エイブルアート・カンパニー

本展コーディネーター:中津川 浩章

チラシはこちら → 



【お問い合わせ】
NPO法人エイブル・アート・ジャパン
tel 03-5812-4622 fax 03-5812-4630
EMAIL:office@ableart.org